サンウルブズ2020年メンバー

サンウルブズ

サンウルブズ2020年メンバー

日本のスーパーラグビーチーム「サンウルブズ」は2020年のメンバーを発表した。

選手との契約交渉は現在も継続中で最終的には40名程度のスコッドで戦う。

注目したいのは天理大3年のCTBシオサイア・フィフィタ。

航空石川時代には高校日本代表に選出、強いフィジカルが持ち味で、2023年のW杯では代表の主力になりうる選手だ。

大学生活との両立は困難が伴うが、スーパーラグビーでのさらなる成長に期待したい。

その他では早大主将のSH齋藤直人が選出、日本のファンにもお馴染みとなったHOブレグバゼ(ジョージア)は3シーズン目。

CTBのベン・テオはイングランド代表18キャップを保有するベテラン選手。

あわせて前サントリーHCの沢木敬介氏がコーチングコーディネーターとしてスタッフ入りすることも発表された。

サンウルブズは2020年がスーパーラグビー参戦最終年で、開幕戦は2月1日(土)福岡レベスタで行われるレベルズ(豪)戦。

2020年は過去最高の3勝以上を達成し、ラストシーズンを締め括りたい。

サンウルブズ2020年メンバー

PO 名前 (前)所属 出身 身長体重
PR シオネ・アシ マナワツ NZ 186/135
PR ジャレッド・アダムス オークランド NZ 186/125
HO レニ・アピサイ ブルーズ NZ 182/108
HO ジャバ・ブレグバゼ サンウルブズ ジョージア 180/104
LO ベン・ハイン ブランビーズ 194/110
LO トム・ロウ 九州電力 NZ 202/115
LO 谷田部洸太郎 パナ 日本 192/109
FL ブレンドン・オコナー レスター NZ 186/102
FL ミッチ・ジェイコブソン チーフス NZ 188/105
FL テビタ・ツポウ パナ トンガ 186/101
FL 布巻峻介 パナ 日本 178/98
No8 ジェイク・シャッツ ロンドンI 192/111
No8 オネフンガ・カウフシ エクセター トンガ 195/113
SH 齋藤直人 早稲田大 日本 165/73
SO ガース・エイプリル Nコム 南ア 176/80
CTB ジョーダン・ジャクソン=ホープ ブランビーズ 175/82
CTB ベン・テオ トゥーロン NZ 188/106
CTB シオサイア・フィフィタ 天理大 トンガ 187/103

サンウルブズ2020年度試合日程

2019年9月10日
サンウルブズ

サンウルブズのスーパーラグビー(2016年〜)歴代全試合結果と秩父宮観客動員数

2018年3月27日