サム・ケレビ(豪代表)がサントリーに入団

サム・ケレビ

サム・ケレビ(豪代表)がサントリーに入団

サントリーはオーストラリア代表CTBサム・ケレビ(Samu Kerevi)の入団を発表した。

ケレビは身長186cm、体重106kg、フィジー生まれの大型CTBで、まだ25才ながら豪代表25キャップを保有。

強いフィジカルを活かしたアタックが持ち味の選手で、オフロードでボールをつなぐプレーも得意とする。

9月に開幕するW杯でも活躍する姿を見ることができるだろう。

サントリーでは中村、梶村、村田らとCTBのコンビを組むことになりそうだ。

なお、兄のジョシュア・ケレビは天理大で活躍し、現在は秋田ノーザンブレッツ(トップイースト)でプレーしている。

サントリーは2018年のトップリーグ決勝戦で神戸製鋼に5-55で完敗。

2019年度はケレビの他に、テビタ・リー(ハイランダーズ)、テビタ・タタフ(東海大)なども入団、リベンジを目指す。

サム・ケレビ(Samu Kerevi)動画

サントリー

ラグビー「トップリーグ」2019年、2020年日程のまとめ

2017年10月21日