ラグビーW杯日本大会「チケット」価格と購入方法

ラグビーボール

ラグビーワールドカップのチケット料金と買い方等

ラグビーワールドカップ日本大会は2019年9月20日に開幕し、11月2日の決勝戦まで約1ヶ月半に渡って開催される。

大会には20ヶ国が参加、予選プールと決勝トーナメント合わせて計48試合、全て日本国内12会場にて行われる。

ここではラグビーワールドカップのチケット価格や購入方法などを分かりやすくまとめてみた。

これからチケットを購入する場合は、2018年9月19日(水)に申込がスタートした「一般販売(抽選)」に申し込み(申込期間は11月12日まで)、その抽選に外れた場合は2019年1月19日から始まる先着の一般販売にて購入する。

席は全て指定席座席の種類はA、B、C、Dの4つのカテゴリーから選択、チケット価格は2,019円(大人)〜と安く設定されている試合もある。

ラグビーにこれまで興味がなかった方も近くのスタジアムでの観戦を検討してみてはいかがだろうか。

なお、ラグビー協会のメンバーズ会員や同一チームの予選全試合を観戦できる「チームパック」などのパッケージチケットは既に販売が終了している。

対戦カードにもよるが、ここまでのところチケットの売れ行きはおおむね順調のようだ。

日本代表戦の他にNZ代表、イングランド代表などの強豪チームや決勝トーナメントの試合、会場では味スタや日産、釜石、花園、熊谷での試合のチケット人気が高い。

これらの試合は抽選での当選倍率も高くなる事が予想される。

チケットを購入するためにはラグビーW杯公式サイトにて会員登録を行い、その後期間内に抽選or購入申込を行う必要がある。

ここではラグビーW杯のチケットについて理解できるよう、試合会場、日程、チケット価格、購入方法等ポイントをまとめた。

ラグビーW杯開催都市と試合会場、席のカテゴリー

すべての試合会場の座席は指定席で、席種は A〜Dの4つのカテゴリーに分かれている。

試合会場となる12会場は以下の通り(北から)。

・札幌ドーム(北海道)
・釜石鵜住居復興スタジアム(岩手)
・熊谷ラグビー場(埼玉)
・東京(味の素)スタジアム
・横浜国際総合競技場(日産)
・静岡県小笠山総合運動公園(エコパ)
・豊田スタジアム(愛知)
・花園ラグビー場(大阪)
・御崎公園球技場(ノエスタ神戸)
・東平尾公園博多の森球技場(レベスタ)
・大分スポーツ公園総合競技場(大分銀行ドーム)
・熊本県民総合運動公園陸上競技場(えがお健康)

ラグビーW杯 ラグビーワールドカップ

ラグビーワールドカップチケット価格

(9月)予選プール試合日時とチケット価格(万円)

日/時 対戦 会場 A B C D
20金 19:45 日本vロシア 東京 5 3.5 2.5  1.5 
21土 13:45 豪vフィジー 札幌 2 1.5  1 0.5 
21土 16:15 仏vアルゼンチン 東京 3 2.2 1.4  0.7 
21土 18:45 NZv南ア 横浜 2
22日 14:15 伊vナミビア 花園 1.5  0.6  0.3
22日 16:45 アイルランドvスコットランド 横浜 2.2  1.4  0.7 
22日 19:15 イングランドvトンガ 札幌 1.5  1 0.5
23月 19:15 ウェールズvジョージア 豊田 1.5  1 0.5
24火 19:15 ロシアvサモア 熊谷 0.7  0.4 0.2
25水 14:15 フィジーvウルグアイ 釜石 0.7  0.4  0.2
26木 16:45 伊v敗者復活 福岡 1.5  0.6 0.3
26木 19:45 イングランドv米 神戸 1.5  1 0.5 
28土 13:45 アルゼンチンvトンガ 花園  1.5  0.5 
28土 16:15 日本vアイルランド 静岡  2 1
28土 18:45 南アvナミビア 豊田  1.5  1 0.5 
29日 14:15 ジョージアvウルグアイ 熊谷 1.5  0.6  0.3
29日 16:45 豪vウェールズ  東京  2.2  1.4  0.7 
30月 19:15 スコットランドvサモア 神戸  1.5  0.6  0.3

※A,B,C,Dは席のカテゴリー。カテゴリーCとDは大人と子供の料金が異なり、子供料金は大人の半額程度。

(10月)予選プール試合日時とチケット価格(万円)

日/時 対戦 会場 A B C D
2水 16:45 仏v米 福岡 1.5  0.6 0.3
2水 19:15 NZv敗者復活 大分 2.2  1.4  0.7 
3木 14:15  ジョージアvフィジー  花園 0.7  0.4  0.2
3木 19:15  アイルランドvロシア 神戸 1.5  0.6  0.3
4金 18:45 南アv伊 静岡  1.5  0.5 
5土 14:15  豪vウルグアイ 大分 1.5  0.5 
5土 17:00 イングランドvアルゼンチン  東京  2.2  1.4  0.7 
5土 19:30 日本vサモア  豊田 3 2 1
6日 13:45  NZvナミビア 東京 3 2
6日 16:45 仏vトンガ  熊本 1.5  1 0.6  0.3
8火 19:15 南アv敗者復活 神戸 1.5  0.5 
9水 13:45  アルゼンチンv米 熊谷 1.5  0.6  0.3 
9水 16:15 スコットランドvロシア 静岡 1.5  0.6  0.3 
9水 18:45 ウェールズvフィジー 大分 1.5  0.6 0.3 
11金 19:15 豪vジョージア  静岡  1.5  1 0.5 
12土 13:45  NZv伊 豊田 
12土 17:15 イングランドv仏  横浜  2.2  1.4  0.7 
12土 19:45 アイルランドvサモア 福岡  1.5  0.5 
13日 12:15  ナミビアv敗者復活 釜石 0.7  0.4  0.2 
13日 14:15  米vトンガ  花園  0.7  0.4  0.2 
13日 17:15  ウェールズvウルグアイ  熊本 1.5  0.6  0.3 
13日 19:45 日本vスコットランド  横浜  1

※カテゴリーCとDは大人と子供の料金が異なり、子供料金は大人の半額程度。

(10月)決勝T試合日時とチケット料金(単位:万円)

日/時 対戦 会場 A B C D
19土 16:15 準々決勝1(C1位vD2位) 大分 4 3 2 1
19土 19:15 準々決勝2(B1位vA2位) 東京  4 3 2 1
20日 16:15  準々決勝3(D1位vC2位) 大分  4 3 2 1
20日 19:15 準々決勝4(A1位vB2位)  東京  4 3 2 1
26土 17:00 準決勝1(1と2の勝者)  横浜  7 5 2.5 1.5
27日 18:00  準決勝2(3と4の勝者)   横浜  7 5 2.5 1.5
11/1金18:00 3位決定戦 東京  4 3 2 1
11/2土18:00  決勝  横浜  10 7 4.5 2.5

※決勝Tは大人も子供も同一料金。

ラグビーW杯チケット申込・販売期間、購入方法

W杯通常チケット申込・販売スケジュール

【第一次一般販売(抽選)】
 →現在申込受付中
・申込期間:9月19日~11月12日
・抽選結果発表:11月26日
・支払期間:11月26日~12月5日

【第二次一般販売(先着)】
・販売期間:2019年1月19日~ 

W杯チケット申込・購入サイト

チケットを購入するためには、まずW杯公式サイトにて会員登録を行い、その後期間内に抽選or購入申込を行う必要がある。

チケットは1試合につき最大で6枚まで購入可能、同日に開催される試合を複数試合購入することはできない。

チケットは種類に応じて電子チケットまたは紙チケットにて送付される。

転売は禁止されているが、チケットを買った後に観戦できなくなった方向けの公式リセールサービスが行われる(2019年予定)。

※スタジアムパックチケット、チームパックチケット、ラグビーファミリー先行抽選販売、開催都市住民先行抽選販売、ラグビーフレンズ先行抽選販売、大会公式サポーターズクラブ会員先行抽選販売は既に申込・販売が終了。

ラグビーW杯チケット購入に関する注意事項等

・チケットの転売、正規ルート以外での購入は禁止
・クレジットカードでの決済時にMastercardを選択すると当選確率が2倍に
・当選した後、期間内に支払いがない場合、チケットの当選は無効となる
・当選したチケットは必ず購入する必要があり、キャンセルは不可
・申込時にはクレジットカード情報は不要。当選した場合、支払期間内に決済
・チケットの発行・配送は2019年夏頃を予定
・3歳未満は無料で入場可能(大人の膝上での観戦)
・公式リセールサービスは2019年にサービス開始

【ラグビーW杯に関する電話問い合わせ窓口】
 ラグビーW杯組織委員会
 チケットカスタマーセンター
 0570-09-2019
 営業時間10:00~18:00

ラグビーW杯は日本開催!チケットをゲットして生観戦しよう!

2019年に日本で開催されるラグビーワールドカップはアジアで初の開催となる。

日本代表はこれまで1987年の第1回大会から8大会連続で出場しているが、トータルの成績は4勝22敗2分と大きく負け越しており、予選プールを突破したことはない。

2015年イングランド大会では南アフリカ相手に歴史的大金星を挙げ、サモア、アメリカにも勝利したが勝点の差で南アフリカ、スコットランドに敗れ決勝トーナメントには出場できなかった。

2019日本大会では初の決勝トーナメント進出(ベスト8)を目指している。

目標を達成すべく、2015年ワールドカップ後に日本代表選手が多く参加する「サンウルブズ」が「スーパーラグビー(NZ、豪、南アのプロリーグ)」に参戦。

代表のHCも元NZ代表オールブラックスのジェイミー・ジョセフが就任し強化を図ってきた。

その成果を示すワールドカップに向けての強化は順調で、これまでの大会とは異なり決勝トーナメント進出への期待が高まっている。

4年に1回開催されるラグビーの祭典W杯への思いはどのチームも強く、日本代表の試合以外でも白熱した試合が展開されるだろう。

これまでラグビーに興味がなかった方も、ぜひ近くの会場のスケジュールを確認の上、チケットをゲットしW杯の試合会場に足を運んで欲しい。

ラグビーW杯2019日本大会「全48試合の日程と試合会場、対戦組み合わせ」

2017.11.02