ラグビー世界ランキング2017年5月最新版!1位NZ、2位イングランド、日本は11位

日本代表

ラグビー世界ランキング2017年5月最新版!

ランキング ポイント
1位 ニュージーランド 94.78
2位 イングランド 89.53
3位 オーストラリア 86.35
4位 アイルランド 84.66
5位 スコットランド 82.18
6位 フランス 82.00
7位 南アフリカ 81.79
8位 ウェールズ 81.36
9位 アルゼンチン 79.91 
10位 フィジー 76.46
11位 日本 74.22
12位 ジョージア 72.92
13位 トンガ 71.94
14位 サモア 71.25
15位 イタリア 71.17
16位 ルーマニア 70.15
17位 アメリカ 66.79
18位 スペイン 63.05
19位 ナミビア 62.78
20位 ロシア 62.40
21位 ウルグアイ 61.24 
22位 カナダ 59.63 
23位 ポルトガル 59.55 
24位 ケニア 59.28 
25位 ドイツ 58.40 
26位 香港 56.50 
27位 ベルギー 55.87 
28位 韓国 55.50 
29位 チリ 53.91 
30位 スイス 53.63 

※31位以下のランキングはこちら

ラグビーの国際統括団体であるワールドラグビーより最新の世界ランキングが発表された。4,5月は主要国においてテストマッチは開催されていないことから上位陣に順位の変動はなく日本代表も11位のまま。

2019年ラグビーワールドカップ日本大会で日本と同じプールAに入ったアイルランドは4位、スコットランドは5位となっている。ワールドカップに出場するのは20ヵ国、世界ランキングだと20位以内に入ることが出場する一つの目安となる。

アジアラグビーチャンピオンシップ2017で日本代表が対戦した香港は26位、韓国は28位。アジアの盟主である日本としては、これらの国のレベルアップにも力を貸したい。

なお、ラグビー世界ランキングの計算方法についてはこちらをご参照。

ラグビー世界ランキングの計算方法とその重要性とは?

2016.05.12