どの国のメロディーが好き?ラグビーテストマッチ前の国歌斉唱まとめ

オールブラックス

ラグビーのテストマッチ前に必ず行われる国歌斉唱。W杯などの大舞台では選手が感極まって、歌いながら涙を流すシーンも。

国歌にもそのお国柄が反映されており、南アフリカは英語だけでなく地元の部族の言葉など5つの言葉から、NZも英語とマオリ語の2つの言葉から構成されている。

旧大英帝国の国の歌詞は「free」や「god」など、その国の人々が大事にする価値観を表現する単語が多く使われている印象。ここでは世界ランキング順にラグビーのテストマッチ前の国歌斉唱の動画をご紹介したい。

1.NZ(God Defend New Zealand)

2.イングランド(God Save the Queen)

3.南アフリカ(Nkosi Sikelel’i Afrika)

4.オーストラリア(Advance Australia Fair)

5.ウェールズ(Land of My Fathers)

6.アイルランド(Soldier’s Song)

7.フランス(La Marseillaise)

8.スコットランド(Flower of Scotland)

9.アルゼンチン(Himno Nacional Argentino)

10.フィジー(God Bless Fiji)

番外編1:2015年W杯決勝NZvsオーストラリア両国国歌斉唱

番外編2:2015年W杯南アフリカvs日本両国国歌斉唱