ラグビー日本代表選手がNHK紅白歌合戦2019へ出演!

2019年紅白歌合戦

ラグビー日本代表選手が紅白歌合戦へ出演!

2019年はラグビーで日本が盛り上がったが、最後も日本代表選手が締めることになった。

NHKは紅白歌合戦にラグビー日本代表選手が出演することを発表、また松任谷由実さんは「ノーサイド」を披露する。

紅白に出場するのは以下の選手。

FW:稲垣、木津、愛、坂手、中島、ヴィンピー、姫野、マフィ、徳永、堀江

BK:茂野、田中、モエアキオラ、田村、中村、山中、ラファエレ、福岡、松田

番組は12月31日(火)午後7:15から放送される。

日本代表のチームソング「ビクトリーロード」が披露されるかにも注目したい。

ラグビーW杯vs紅白歌合戦の視聴率対決にも注目!

W杯はTV視聴率でも記録的な数字を叩き出した。

決勝Tの日本vs南ア戦の平均視聴率は「41.6%」、瞬間最高で最も高かったのはスコットランド戦で決勝T進出を決めた時の「53.7%」だった。

2019年の全TV番組の中でで平均、瞬間最高共にラグビーの日本代表戦が1位になっている。

この記録を破る可能性があるのが、紅白歌合戦。

2018年の紅白は2部の平均が「41.5%」、瞬間最高は白組の勝利が決まった時の「45.5%」だった。

数字を持っているラグビー日本代表選手が出演することで、視聴率UPへの貢献が期待される。

年末年始には高校ラグビー、大学ラグビーが開催、さらに特番にも日本代表選手が多く出演する見込みで、TVの前で過ごす時間も増えそうだ。

ラグビーTV

【毎日更新】ラグビー関連テレビ番組放送予定表(地上波・衛星TV)

2018年9月11日