続くラグビーフィーバー!

ラグビー

続くラグビーフィーバー

11月2日のW杯決勝戦以降もラグビーブームが続いている。

選手はTVなどのメディアに相次いで出演、日本代表が掲げた「ONE TEAM」は2019年の流行語大賞に選出された。

12月11日に行われたパレードには平日にも関わらず多くのファンが詰め掛け、大盛り上がりに。

田村優は12日から3日連続で人気TV番組に出演(TV番組表)、年末年始の特番でも選手を観る機会が多くなりそうだ。

2015年W杯直後もラグビー人気が高まったが、その時は圧倒的に五郎丸にフォーカスされたことが多かった。

今回は、リーチ、稲垣、堀江、田中、中島、福岡、田村、姫野など多くの選手に注目が集まっている。

W杯を通じて「ノーサイドの精神」「レフリーへのリスペクト」「選手の多様性」といったラグビーの価値観や独自性が多くの人に共有されたのも素晴らしい。

2019年は多くの人にとって、ラグビーとラガーマンが近い存在になった。

ラグビーは冬のスポーツ!

日本代表選手は所属するトップリーグチームに合流し、1月12日に開幕するシーズンに向け調整が本格化する。

トップリーグ2020年シーズンは海外スター選手の加入も多く、例年以上に盛り上がるだろう。

全国大学選手権は佳境を迎えている(トーナメント表

1月11日(土)に行われる決勝戦はラグビーの試合では初となる「新国立」で開催。

チケット販売はJRFUメンバー向けは12月13日からスタート、争奪戦になる可能性もあるので早めに購入した方が良いだろう(決勝戦詳細

高校ラグビー「花園」は12月27日に開幕、1月7日まで熱い戦いが繰り広げられる(トーナメント表

高校ラグビーは試合時間が前後半それぞれ30分、プレーが途切れることも少ないのであっという間に試合が終了する。

スピーディーで観ていて面白い試合が多くネットで無料視聴できるので、年末年始はぜひ花園にも注目して欲しい。

ペナルティ

「ラグビーのルール」初心者でもラグビーを簡単に理解できるポイント

2018年12月5日