ラグビースクールの探し方(幼児、小学生、中学生)

W杯チケット

ラグビースクールについて

ラグビーW杯で日本代表が活躍したことなどにより、ラグビースクールへの入会が大幅に増加しているという。

なお、ラグビーは小学生まではラグビースクール、中学はラグビースクールor中学の部活動、高校からは部活動でプレーするのが一般的。

ラグビーは怪我が多いイメージがあるが、ラグビースクールでは怪我をさせないことに重きをおいている。

年齢に応じてタックルなどのコンタクトプレーがない「タグラグビー」や「タッチフット」のみとしているケースも。

中学生でもジュニアラグビーのルールが適用され、例えばスクラムを押し込んだりすることはできない。

各スクールはHPやSNSを運営しているので、まずはHPで調べて、体験会に参加してみるのがおすすめだ。

今なら入会する友達も多く、すぐに馴染めるはずだ。

ラグビースクールの探し方

ラグビースクール

日本ラグビー協会が運営している「ラグナビ」ではエリアや対象年齢から、近くのラグビースクールを調べることができる。

また、日本協会登録ラグビースクール一覧各都道府県ラグビー協会でもラグビースクールへリンクが貼られており参考になりそうだ。

費用は入会金の他、月1,000円〜2,000円程度が一般的。

ユニフォームなどは各チームのものを購入する必要があるが、練習時は特に指定がないのが一般的。

ラグビーはあまりお金がかからず、ボール一つで遊べるのも魅力だ。

created by Rinker
ギルバート
¥4,290 (2019/11/17 04:26:46時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ギルバート
¥5,027 (2019/11/16 19:57:53時点 Amazon調べ-詳細)
ラグビーボール

ラグビーを始める時にオススメのラグビー用品!必要な物は?

2018年8月8日