【ラグビーW杯】決勝T同点で延長戦になった場合は?

ラグビーボール

【ラグビーW杯】決勝T同点で延長戦になった場合は?

ラグビーワールドカップの決勝トーナメント前後半40分が終わった時点で同点の場合は、以下のルールで決着をつける。

  1. 5分休憩
  2. 前後半それぞれ10分の延長戦

これでも決着がつかない場合は。。

  1. 5分休憩
  2. 10分間1本の再延長戦(※サドンデス方式)

※サドンデス方式とはトライ、PK、ドロップゴールなどで得点をとったチームがその時点で勝利する方法。

これでも決着がつかない場合は。。

  • キッキングコンペティション

キッキングコンペティションは5人ずつキックし成功が多い方が勝利。これでも決着がつかない場合は、6人目からのサドンデス方式。

エリスカップ

ラグビーワールドカップ「決勝トーナメント表」

2019年10月10日