祝!日本W杯で初の決勝Tへ!日本代表のプール戦4試合まとめ

rugbyjapan

日本W杯で初の決勝Tへ!日本代表のプール戦4試合まとめ

ラグビー日本代表は自国開催のW杯で決勝トーナメント進出を決めた。

9回目のW杯で初めて、しかも優勝候補のアイルランドを撃破するなどプール戦を4連勝&1位での突破だ。

ここでは、日本代表のプールA4試合を振り返りたい。

9/20 日本vロシア@東京

日本 30-10 ロシア / トライ(松島3、ラブスカフニ1)

開幕戦の緊張からか日本はノックオンを連発するなど不安定な立ち上がりとなったものの、松島のトライで前半39分になんとか逆転。

後半はFLラブスカフニが相手ボールを奪ってそのままトライというビックプレー等で引き離し、ボーナスポイントを獲得して勝利。

前半の不安を後半に払拭した初戦だった(ロシア戦評価

9/28 日本vアイルランド@静岡

日本 19-12 アイルランド / トライ(福岡1)

試合前の世界ランキング2位、優勝候補のアイルランドとの対戦。

前半はアイルランドに2トライを許すも、日本はPGでしっかりスコアし9-12と食らい付いて折り返した。

後半19分、日本はFW、BKがテンポよくアタックを継続、アドバンテージを得た状態で大外にいた福岡が逆転トライ。

日本はその後も堅守で守り抜き、後半はアイルランドを完封し勝利した(アイルランド戦評価

10/5 日本vサモア@豊田

日本 38-19 サモア / トライ(ラファエレ1、姫野1、福岡1、松島1)

3戦目はフィジカルの強い選手が揃うサモアとの対戦。

前半はPG合戦となったが、サモアがショルダーチャージ(危険なプレー)で1人欠くと、その間に日本はラファエレがトライ、前半を16-9とリードして終えた。

後半はフィットネスに勝る日本が優位に試合を進め、最後にはスクラムで反則を得ると、その後のスクラムから松島がトライを決めノーサイド。

ボーナスポイントも獲得、決勝T進出に近づいた勝利になった(サモア戦評価

10/13 日本vスコットランド@横浜

日本 28-21 スコットランド / トライ(松島1、稲垣1、福岡2)

決勝トーナメント進出がかかった大一番。日本中の注目が集まった。

日本は先制トライを許すも、オフロードパスを駆使した速いラグビーを展開、松島、稲垣、福岡がトライし前半を21-7とリードし折り返し。

後半開始直後、福岡が相手ボールをもぎ取ってそのままトライ。

その後、スコットランドに2トライを許したが日本が28-21で逃げ切った(スコットランド戦評価

楽な試合は1試合もなかったが、日本代表はホームの大声援を受け見事4連勝で決勝トーナメントへ。

4試合を通じてセットプレー(スクラム・ラインアウト)が安定、DFもタックル成功率が高く、組織的に崩されることも少なかった。

日本が勝つにつれ国内の注目度も高まり、スコットランド戦の視聴率は39.2%と2019年の最高視聴率を記録。

日本にとっては最高の結果になった。

created by Rinker
canterbury(カンタベリー)
¥31,000 (2019/11/17 11:40:34時点 Amazon調べ-詳細)
エリスカップ

ラグビーワールドカップ「決勝トーナメント表」

2019年10月10日
テレビ

【TV放送】ラグビーW杯2019「全試合」テレビ中継日程

2018年9月20日