【ラグビーW杯】南アフリカvカナダ戦試合結果。南ア圧勝で決勝T進出を決める

南アフリカvカナダ

南アvsカナダ戦試合結果

試合 ラグビーW杯プールB
対戦 南アフリカ代表vsカナダ代表
日時 2019年10月8日(火)19:15
場所  神戸市御崎公園球技場(ノエスタ)
結果 南アフリカ 66-7 カナダ
観客数  
トライ 南ア10、カナダ1
MVP LOスナイマン(南ア)

前半だけで南アは7トライ

前半2分、南アはハイパンの競合いでボールを獲得すると大きくゲイン、ラインに入っていたLOスナイマンがDF間を突破し、先制トライ。

6分にはカナダボールのラインアウトをスティールで奪取するとアタックに転じ、WTBンコシがトライした。

さらにその直後、自陣22m付近のラックからSHレーナックがサイドをついてゲイン、ショートパントをあげて自らキャッチしてトライ。

南アは前半20分で早くも3トライ、19-0とリードを広げた。

20分にはSOヤンチースが自陣ゴール前から大外にいたWTBヘラントにキックパス、ボールをパスで繋いでSHレーナックがトライ。

35分、カナダはようやく南アゴール前まで攻めたものの、LOラーセンがラックでのショルダーチャージでレッドカード、一発退場に。

前半、南アフリカはSHレーナックのハットトリックなどで47-0と大きくリードし折り返した。

後半、カナダが意地のトライ

後半スタート、1人少ないカナダだがキックオフ直後からボールをキープしアタック。

6分、カナダは南アゴール前ラインアウトから展開、FLヒートンがインゴールへ飛び込みトライ、一矢報いた。

南アは後半になるとハンドリングエラーが目立つように。

しかし、スクラムやラインアウトでカナダに強烈なプレッシャーをかけ続け、ポゼッションも圧倒。

南アは後半にも3トライを追加し危なげなく66-7で大勝。

この勝利にて決勝T進出を決めた。

一方のカナダは13日(日)釜石でのナミビア戦で今大会の初勝利を目指す。

【ハイライト動画】南アvsカナダ

ラグビーワールドカップ

ラグビーW杯2019日本大会「全試合日程と会場、対戦組み合わせ、結果」

2017年11月2日
テレビ

【TV放送】ラグビーW杯2019「全試合」テレビ中継日程

2018年9月20日