【ラグビーW杯】イングランドvアルゼンチン戦試合結果。イングランド完勝!

イングランドvsアルゼンチン

イングランドvsアルゼンチン戦試合結果

試合 ラグビーW杯プールC
対戦 イングランド代表vsアルゼンチン代表
日時 2019年10月5日(土)17:00
場所  東京スタジアム(味スタ)
結果 イングランド 39-10 アルゼンチン
観客数 48,185人
トライ イングランド6、アルゼンチン1
MVP FLサム・アンダーヒル(ENG)

前半17分、アルゼンチンに対し痛恨のレッドカード

優勝を狙うチーム同士の対戦、キックオフと同時に緊張感のある展開に。

前半6分、アルゼンチンはキックパスをキャッチしたWTBモロニが大きくゲイン。その後スクラムからアタックし、PGで3-0と先制した。

8分、イングランドはアルゼンチンゴール前ラインアウトからモールで押し込み、ショートサイドを攻めWTBメイがインゴールへ。

SOファレルのキックは外れたものの、5-3と逆転した。

試合が大きく動いたのは17分。

アルゼンチンLOラバニーニがファレルに対して、危険なプレー(ハイタックル )でレッドカード、一発退場に。

これにより、イングランドはスクラムで優勢になり、アルゼンチンを押し込むように。

35分、イングランドはWTBメイの鋭いランで大きくゲインしFWがサイドアタック、ショートサイドに回しFBデイリーがトライ、10-3とリードを広げた。

前半終了間際、イングランドはペナルティから陣地を獲得。

ラインアウトからモールで攻め、ラックからSHヤングスが持ち出しトライ。

前半はイングランドが15-3とリードし折り返した。

アルゼンチンはレッドカードなど、ペナルティで自滅。厳しい前半になった。

後半もイングランドが主導権を握り逃げ切りへ

後半4分、イングランドはスクラムでプレッシャーをかけてBKへ展開。

グラウンドを左に右に大きく使ってアタック、アルゼンチンDFはついていけずSOフォードがトライ。22-3とした。

13分にはPGを追加し25-3に。

アルゼンチンはイングランドの堅いDFを崩せず、自陣から抜け出すことがほとんどできず。

ようやくアルゼンチンがトライをとったのは後半30分。

マイボールラインアウトから角度をつけて入ってきたWTBカレーラスがゲイン、WTBモロニへ繋いでトライ、10-25とした。

それでも慌てることのないイングランド。

33分と試合終了間際にもトライを連続で追加し、ノーサイド。

死の組Cプールの大一番はイングランドが39-10で完勝。

アルゼンチンは初戦で逆転負けを喫したフランス戦に続き、味スタで2敗目。決勝T進出は絶望的になった。

【ハイライト動画】イングランドvsアルゼンチン

ラグビーワールドカップ

ラグビーW杯2019日本大会「全試合日程と会場、対戦組み合わせ、結果」

2017年11月2日
テレビ

【TV放送】ラグビーW杯2019「全試合」テレビ中継日程

2018年9月20日