【ラグビーW杯】オーストラリアvウルグアイ戦試合結果。オーストラリア完勝

オーストラリアvウルグアイ

オーストラリアvsウルグアイ戦試合結果

試合 ラグビーW杯プールD
対戦 オーストラリア代表vsウルグアイ代表
日時 2019年10月5日(土)14:15
場所  大分スポーツ公園総合競技場
結果 オーストラリア 45-10 ウルグアイ
観客数 33,781人
トライ オーストラリア7、ウルグアイ1
MVP CTBテビタ・クリンドラニ(豪)

前半、オーストラリアはイエロー2人出すも優勢

試合開始からボールをキープし攻めるオーストラリア。

前半5分、スクラムを押し込むなどしてウルグアイゴール前に迫り、BKが順目にアタック、大外にいたWTBハイレットペティがトライ。

SOリアリーファノのキックも決まり7-0と先制した。

12分にウルグアイはPGを決め3-7に。

13分、オーストラリアの身長204cmLOコールマンがハイタックルでシンビンに。

それでもオーストラリア優位は変わらず、24分にFW、BKが連続アタック。

最後はこの試合が初キャップの19才WTBペタイアがトライ、14-3に。

28分、オーストラリアはNo.8サラカイアロトがハイタックルでシンビンに。

31分、オーストラリアはFLフーパーのジャッカルからアタック、次々にパスやステップで相手を抜き去りCTBクリンドラニがトライ。

ウルグアイも何度かオーストラリアゴール前に攻め入ったものの、決定力に欠きトライならず。

前半はオーストラリアが19-3とリードし折り返した。

後半、オーストラリアが圧倒、ウルグアイも最後に返す

後半5分、オーストラリアはハーフウェイライン付近のラインアウトからCTBクリンドラニがクリーンブレイク、そのまま走りきってトライ。26-3に。

後半はオーストラリアがほとんどウルグアイ陣内でプレー、さらにスクラムでも圧倒する。

12分、オーストラリアはFLデンプシーがハンドオフで2人弾いてゲイン、パスを受けたSHゲニアがトライ。

さらに20分にはゴール前スクラムからデンプシーがサイドアタック、PR1スリッパーがトライ。

PRのスリッパーがトライをとったことに、チームメイトは優勝したかのように喜び祝福した。

チャンスらしいチャンスがなかった後半のウルグアイ。

試合終了間際にオーストラリアゴール前に攻め込むと、ラインアウトからFWがサイドアタック。

18フェーズかけてNo8ディアナがインゴールへ体を押し込みトライ、スタジアムが沸いた。

試合はオーストラリアが7トライをとり45-10で圧勝。

前半はペナルティが多く攻めきれなかったが、後半に立て直した。

【ハイライト動画】オーストラリアvsウルグアイ

ラグビーワールドカップ

ラグビーW杯2019日本大会「全試合日程と会場、対戦組み合わせ、結果」

2017年11月2日
テレビ

【TV放送】ラグビーW杯2019「全試合」テレビ中継日程

2018年9月20日