日本代表、ラグビーW杯決勝トーナメント進出の条件は?

日本代表

ラグビー日本代表W杯決勝T進出の条件は?

プールA順位(10/12終了時)

順位 得失 勝点
1位 アイルランド 4 3 1 +94 16
2位 日本 3 3 0 +46 14
3位 スコットランド 3 2 1 +71 10
4位 サモア 4 1 3 -70 5
5位 ロシア 4 0 4 -141 0

W杯で初の決勝トーナメント進出を目指す日本代表。

プールAはアイルランドが12日(土)にサモアに勝利し「勝点16点」で、決勝トーナメント進出を決めた。

残り1枠は13日(日)日本vsスコットランドの直接対決で決定する。

ここでは、日本代表の決勝トーナメント進出の条件をまとめてみた。

※なお、勝点は勝ち4点、引分け2点。

4トライ以上とるとボーナスポイント(BP)として+1点、7点差以内の負けも+1点。

決勝T進出は日本vsスコットランドの結果で決定

日本(勝点14点)とスコットランド(10点)の勝点の差は「4点」

日本は、勝つか引き分ければ、プールA1位で決勝Tへ進出する。

しかし、日本が負けた場合どうなるか?

日本が負けるとスコットランドの勝点は14点or15点。

一方、日本の勝点は14点or15点or16点となる。

日本が負けてもスコットランドにBPを与えず、日本がBPを1点取れば、日本「15点」、スコットランド「14点」となり日本が決勝Tへ進出する。

スコットランドが3トライ以下、かつ日本が7点差以内で敗れたケースがこれに当たる。

また、日本がスコットランドにBP1点(4トライ以上)を取られて負けた場合、日本がBP2点を取れば、決勝Tへ進出する。

これは、日本が4トライ以上とり、かつ7点差以内で敗れたケースが該当する(可能性としてはかなり低い)

日本が負けてスコットランドと勝点が並んだ場合は「直接対決」の結果により順位が決定するので、スコットランドが決勝Tへ。

日本としては、スコットランド戦でボーナスポイントのことを考えるのではなく、勝利を目指す必要がある状況だ。

ラグビーワールドカップ

ラグビーW杯2019日本大会「全試合日程と会場、対戦組み合わせ、結果」

2017年11月2日
テレビ

【TV放送】ラグビーW杯2019「全試合」テレビ中継日程

2018年9月20日