【ラグビーW杯】日本vアイルランド戦試合結果。日本大金星!!

日本vsアイルランド結果

日本vsアイルランド戦試合結果

試合 ラグビーW杯プールA
対戦 日本代表vsアイルランド代表
日時 2019年9月28日(土)16:15
場所  静岡エコパスタジアム
結果 日本 19-12 アイルランド
観客数 47,813人
トライ 日本1、アイルランド2
MVP HO堀江翔太(日本)

前半、日本はアイルランドにリードを許すも堅守光る

日本は試合当日に急遽メンバー変更があり、WTB11トゥポウが外れレメキが先発、リザーブには福岡が入った。

静岡エコパスタジアムの気温は27.6度、懸念された雨は降らず湿気でジメジメした天候の中、ホイッスルが鳴った。

試合開始直後、日本はマフィがラックでターンオーバー、アイルランド陣内へ攻め込んだ。

前半5分、堀江のランから日本はペナルティを獲得、田村がPK(ペナルティキック)で3点を狙うもキックがボールにヒットせず外れる。

13分、アイルランドはペナルティからアドバンテージを得た状態で、SOカーティが大きくキックパス。

CTBリングローズが山中と競ってキャッチしトライ、アイルランドが5-0と先制した。

次のキックオフのボールをWTBレメキが後ろに落として獲得、日本がアイルランド陣内に攻め込む。

日本は徐々にゲイン、ペナルティを得ると田村が正面からPKを決めて3-5とした。

20分、アイルランドSOカーティは再度ペナルティを得た状況でショートパントを上げた。

そのボールを獲得したアイルランドはFBカーニーがインゴールへ押さえ、トライ。

アイルランドが12-3とリードを広げた。

30分、日本代表No.8マフィが肋骨を痛めてリザーブのリーチマイケルと交代。

日本はアイルランドボールのラインアウトを獲得し大きくゲイン、その後ペナルティから田村のPGで6-12とした。

35分、日本は自陣ゴール前のスクラムでアイルランドを押し込みピンチ脱出、エコパスタジアムが大歓声に包まれた。

前半が終了する前に日本は田村のPGで3点追加。

前半は日本が9-12と3点ビハインドで折り返した。

日本はフィジカルでもアイルランドに当たり敗けせず、セットプレーもしっかりマイボールを確保。後半に期待が持てる内容だった。

後半、日本は激しいタックルを継続、そして福岡のトライで逆転!

後半スタート、日本は攻められたものの松島のカウンターから大きくゲイン、ピンチを凌いだ。

アイルランドとの差は1トライで逆転する僅か3点。手に汗握る緊張感のある展開が続く。

後半10分に足がつったFB山中が福岡と交代。

19分、アイルランドは自陣でアクシデンタルオフサイド。

そして日本はスクラムからBKへ展開、CTB中村が縦へ突進、素速くボールを回し大外にいたWTB福岡がボールを受けると、そのままインゴールへ!

日本は福岡のトライで逆転、田村のキックも決まり16-12とした。

24分、日本はキックやランでゴール前まで攻められたものの、FL姫野のジャッカルでノットリリースの反則を獲得。

日本が体を張って踏ん張る時間が続く。

32分、日本は田村のPGで19-12とリードを7点差に広げた。

その後もアイルランドに攻められたものの、福岡が相手のパスをインターセプトし、一気にアイルランドゴール前へ。

ピンチが一転チャンスになり、逃げ切り体制に。

ラストプレーでアイルランドは逆転トライではなく、勝点1を狙いボールを蹴り出しノーサイド。

日本は世界ランキング2位で今大会の優勝候補アイルランドを19-12で破った。

アイルランド相手にこれまで9戦9敗だったが、日本は自国開催のW杯という大舞台で初勝利を遂げた。

【ハイライト動画】日本代表vアイルランド代表

ラグビーワールドカップ

ラグビーW杯2019日本大会「全試合日程と会場、対戦組み合わせ、結果」

2017年11月2日
トップリーグテレビ放送

【TV放送】ラグビーW杯2019「全試合」テレビ中継日程

2018年9月20日