【超初心者向け】ラグビーW杯の基礎知識(一問一答Q&A)

ラグビーワールドカップ

ラグビーワールドカップ2019日本大会「基礎知識」

―大会の日程は?

開幕戦は9月20日(金)の日本vsロシア戦。

予選プールは10月13日(日)まで、決勝トーナメントは10月19日(土)にスタートする。

決勝戦は11月2日(土)。約1カ月半に渡って日本国内で開催される。

―W杯出場国は?

プールA プールB プールC プールD
アイルランド NZ イングランド  オーストラリア 
スコットランド  南アフリカ  フランス  ウェールズ
日本 イタリア アルゼンチン ジョージア 
ロシア ナミビア アメリカ フィジー
サモア カナダ トンガ ウルグアイ

プールA〜D、それぞれ5チームの計20ヶ国。

前回の2015年大会のプール戦で上位3位に入った12ヶ国は予選免除、その他の国は地区予選を勝ち抜いて出場権を得た。

各プール総当たりで、勝点で上位2ヶ国、計8ヶ国が決勝トーナメントへ進む。

―勝点の付与方法は?

・勝ち:4点
・引分:2点
・負け:0点

上記の他に、勝敗に関係なく4トライ以上とると「+1点」、7点差以内の負けでも「+1点」付与される。

プール内で2チームの勝点が同じ場合、直接対決>得失点差の順で順位が決定する。

―試合が開催されるスタジアムは?

以下の12会場にて開催される(北から)

札幌ドーム
釜石鵜住居復興スタジアム
熊谷ラグビー場
味の素スタジアム(府中)
日産スタジアム(横浜)
エコパスタジアム(静岡)
豊田スタジアム
東大阪市花園ラグビー場
ノエビアスタジアム神戸
レベルファイブスタジアム(福岡)
昭和電工ドーム大分
えがお健康スタジアム(熊本)

W杯日本大会の全日程、試合開始日時、試合会場などの詳細はラグビーW杯2019全試合の日程と試合会場をご参照。

―ラグビーW杯過去の優勝国は?

1987年(第1回) NZ
1991年(第2回) オーストラリア
1995年(第3回) 南アフリカ
1999年(第4回) オーストラリア
2003年(第5回) イングランド
2007年(第6回) 南アフリカ
2011年(第7回) NZ
2015年(第8回) NZ

優勝回数はNZが最多で3回、南アと豪が2回、イングランドが1回

―日本のW杯の過去の成績は?

日本代表は1987年の第1回大会から2015年の第8回大会まで全て参加しており、W杯の通算成績は4勝22敗2分。

全大会で予選プール敗退、決勝トーナメントに進出したことはない。

―W杯出場国の世界ランキングは?

1位 アイルランド
2位 NZ
3位 イングランド
4位 南アフリカ
5位 ウェールズ
6位 オーストラリア
7位 スコットランド
8位 フランス
9位 フィジー
10位 日本

W杯開幕時の世界ランキングは上記の通り。W杯期間中も勝敗などにより変動する。

その他の国の世界ランキングは世界ランキング最新をご参照。

―W杯の試合のテレビ生放送、番組表は?

ラグビーワールドカップ2019日本大会のTV放映権はJスポ、NHK、日テレの3社が獲得した。

JスポはW杯全48試合を生中継、NHKと日テレも注目度の高い試合を中心に生放送する。

詳細はラグビーW杯2019TV中継日程にて。

なお、全試合生中継するJスポーツへの加入方法は、JスポでTV視聴する方法と登録手順をご参照。

―W杯に出場する日本代表のメンバーは?

キャプテンのリーチマイケルなど31選手がジェイミー・ジョセフHCにて選出された。

日本代表全選手の詳細は日本代表ラグビーW杯メンバー31名をご参照。

この31名の中から、試合毎に23名が選ばれ試合に出場する(先発15名+リザーブ8名)

―なぜ日本代表に外国出身の選手が多いの?

ラグビーは五輪やサッカーW杯と異なり、その国の国籍がなくても代表選手として出場することができる。

他国での代表出場歴がないことが条件で、

・自分の出生国
・両親、祖父母の誰かが生まれた国
・3年継続して居住した国

のどれかを満たせばOKだ。日本以外の出場国も外国出身の選手が多い。

詳細は「ラグビーの代表資格と国籍について」をご参照。

―優勝候補は?

実力的にはNZ、イングランド、南アフリカが強く、アイルランド、ウェールズ、オーストラリアも可能性がありそうだ。

各チームの優勝する可能性(%)はW杯優勝候補をご参照。

また、ブックメーカーWilliamhillの優勝オッズも参考になるだろう。

―チケットはまだ購入できる?

対戦カードによってはまだチケットが完売しておらず、購入することが可能。

まずは、チケット在庫にてチケットの余りがあるか確認してみよう。

―チケットの購入方法は?

ラグビーW杯公式チケットサイトに登録後、ログイン後の画面からチケットを購入することができる。

紙チケットはすでに販売終了、これから購入する場合は電子チケットのみとなる。

チケットの購入方法や値段などの詳細はW杯チケット価格と購入方法をご参照。

―W杯ファンゾーンとは?

全国の試合会場の近くなどに設けられるW杯イベント会場のこと。

会場により異なるが、試合を観戦できるPV(パブリックビューイング)やグッズ、飲食物の販売などが行われる。

入場料は無料、開催場所と開催期間はこちらをご参照。

―NZ代表オールブラックスはなぜ人気?

W杯での優勝は最多の3回、テストマッチでは世界のどの国に対しても勝ち越している。

とにかく強いのが最大の人気の要因だ。

試合前に踊る「ハカ」も迫力があり、注目度が高い。

今回の2019年日本大会ではW杯3連覇を目指している。

オールブラックスが強い理由は「オールブラックスが最強であり続ける理由」をご参照。

―ラグビーのルールがわかりやすい本やサイトは?

「ラグビーのルール」初心者でもラグビーを簡単に理解できるポイントでは、ポイントを絞り、動画でもルールを学べる仕様になっている。

本で学びたいという方は、書店のラグビーコーナーに行くと、ラグビーのルールを解説している本があるので、何冊か手に取り確認して自分にあった本を選ぶのがオススメ。

ラグビーワールドカップ

ラグビーW杯2019日本大会「全試合日程と会場、対戦組み合わせ、結果」

2017年11月2日
ラグビー

【10/24最新】ラグビーワールドカップ「チケット在庫」

2019年5月18日