ラグビー日本代表31選手(大学、チーム、出身、キャップ数)まとめ

ラグビー日本代表ジャージ

日本代表31名の(大学、チーム、出身、キャップ数)

ラグビーワールドカップ2019日本大会に出場する日本代表選手31名(選手一覧)が決定した。

ここでは選ばれた31選手を様々なデータから検証したい。

ラグビー日本代表選手「出身大学」

人数 大学 選手
7名 帝京 坂手、堀江、ツイ、姫野、流、松田、中村
3名 東海 北出、リーチ、アタアタ
2名 拓殖 具、ウヴェ
1名 関東学院 稲垣
天理 木津
流通経済 中島
埼玉工業
関西学院 徳永
花園 マフィ
大東文化 茂野
京産 田中
明治 田村
筑波 福岡
山梨学院 ラファエレ
早稲田 山中

※海外の大学は除く

大学別では帝京出身者が圧倒。伝統校は少なく早明はそれぞれ1名、慶應0。

ラグビー日本代表選手「所属チーム」

人数 チーム 選手
6名 パナソニック 稲垣、愛、坂手、堀江、松田、福岡
5名 サントリー 北出、ツイ、流、中村、松島
4名 神戸製鋼 中島、アタアタ、ラファエレ、山中
3名 トヨタ 木津、姫野、茂野
2名 ホンダ 具、レメキ
東芝 徳永、リーチ
キヤノン 田中、田村
1名 近鉄 トンプソン
ドコモ ヴィンピー
ヤマハ ウヴェ
サニックス ムーア
クボタ ラブスカフニ
Nコム マフィ
コーラ トゥポウ

31名全員が日本のトップリーグ(orトップチャレンジリーグ)のチームに所属している。

トップリーグの日野、リコー、三菱重工、NECからは選ばれず。

ラグビー日本代表選手「出身国」

人数 出身国 選手
16名 日本
5名 NZ リーチ、トンプソン、ツイ、トゥポウ、レメキ
トンガ 愛、中島、ウヴェ、マフィ、アタアタ
2名 南ア ヴィンピー、ラブスカフニ
1名 サモア ラファエレ
韓国
オーストラリア ムーア

海外出身選手は15名。

2011年、15年大会の10人を上回り過去最多に。

リーチ、トンプソン、ツイ、レメキ、愛、中島、ウヴェ、ラファエレの8名は日本国籍取得。

ラグビーにおける外国人選手の資格については「なぜラグビー日本代表に外国人?」をご参照。

ラグビーW杯出場回数

回数 名前 大会
4回 トンプソン 2007,2011,2015,2019
3回 リーチ 2011,2015,2019
堀江 2011,2015,2019
田中 2011,2015,2019
2回 稲垣 2015,2019
ツイ 2015,2019
マフィ 2015,2019
田村 2015,2019
福岡 2015,2019
松島 2015,2019

日本代表選手31名「総キャプ数」

・総キャップ 683cap(2015大会は1,004cap)
・平均キャップ 22cap(2015大会は32cap)
・最多キャップ選手 田中史朗 70cap
・最少キャップ選手 北出卓也 0cap

日本代表31名のスーパーラグビー(SR)の総キャップ数は「664」

代表とSRのキャップを合わせると「1,347」になる。

今回の選手の代表キャップ数は前回大会を下回るが、スーパーラグビーで世界トップレベルの試合を経験した選手が多い。

日本代表選手「平均身長・体重」

・全選手平均身長 183.5cm
・全選手平均体重 102.1kg
・FW平均身長 187.1cm
・BK平均体重 111.6kg
※身長、体重共に過去最大

最も身長が高いのはトンプソン(196cm)、低いのは田中と流(166cm)

最も体重が重いのは具智元(122kg)、軽いのは流(71kg)

チーム最年長はトンプソンで38才、最年少は木津とアタアタで23才。

created by Rinker
canterbury(カンタベリー)
¥30,500 (2019/11/12 11:39:49時点 Amazon調べ-詳細)
ラグビー日本代表

ラグビー日本代表「ラグビーW杯」メンバー31名

2019年8月29日
ラグビーワールドカップ

ラグビーW杯2019日本大会「全試合日程と会場、対戦組み合わせ、結果」

2017年11月2日