必読!週刊ダイヤモンド「ラグビー特集」

週刊ダイヤモンドラグビー

必読!週刊ダイヤモンド「ラグビー特集」

自国開催のW杯が間近に迫り、ラグビーに関する雑誌が多く出版されている。

ほとんどが日本代表選手のインタビューや各国の紹介がメインで似たり寄ったりだが、8月26日に発売された週刊ダイヤモンドが読み応えがあったので紹介したい。

経済・ビジネス専門誌として有名な週刊ダイヤモンドから発売されたのは「ラグビー特集」

ラグビーの「ビジネス」「人脈」「W杯」の3つにフォーカスし、独自の視点から切り込んでいる。

トップリーグ

主な内容は以下の通り

・清宮副会長、境田理事、池井戸潤氏(ノーサイドゲームの著者)の対談
・トップリーグのプロ化に向けた構想
・日本ラグビーの成長戦略
・Jリーグ、Bリーグとの比較
・ラグビー経験のある経営者・ビジネスマンのインタビュー
・ラグビーW杯観戦ガイド

具体的な数字で比較されているのも分かりやすい。

例を挙げると、Jリーグの年間TV放映権料は177億円、Bリーグ30億円に対し、ラグビーは全体で僅か3億円とのこと。

ラグビーのプロ化が成功するためには、TV放映権を多く払ってくれるスポンサー(JリーグのDAZN、Bリーグのソフトバンク)を獲得できるかが大きな鍵になりそうだ。

週刊ダイヤモンド以外では、Numberの「ラグビー日本代表超入門」もオススメ。

ラグビー初心者の代表?糸井重里さんと畠山、真壁の対談やW杯の見所など、ラグビー初心者でも理解できるよう分かりやすい内容になっている。

Numberは特別付録として、自分自身で試合結果を書きこむことができるW杯のカレンダー・手帳が付いているのも嬉しい。

created by Rinker
ダイヤモンド社
¥723 (2019/12/07 06:42:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
文藝春秋
¥1,320 (2019/12/07 06:42:31時点 Amazon調べ-詳細)