女子7人制ラグビー日本代表「第一次」東京五輪スコッド発表

日本代表

女子7’s日本代表「第一次」東京五輪スコッド発表

男子に続いて、東京五輪女子日本代表第一次スコッドも発表された。

女子は外国チームとの体格や身体能力の差が大きいが、男子とは異なり同じメンバーで継続して強化できるという利点がある。

ハードワークを積んで、東京オリンピックでの快進撃を期待したい。

今回発表された「第一次オリンピックスコッド」と強化指定の「トレーニングスコッド」は以下の通り。

東京五輪ラグビー女子7人制日本代表第一次スコッド

名前 所属 身長体重
伊藤優希 PEARLS 162/62
大黒田裕芽 ARUKAS 154/63
大竹風美子 日体大 170/67
黒木理帆 立正大 165/69
小笹知美 北海道バーバリアンズ 172/71
清水麻有 日体大 164/62
鈴木陽子 ARUKAS 150/54
立山由香里 日体大 168/66
田中笑伊 日体大 167/65
堤ほの花 日体大 154/56
長田いろは 立正大 167/68
中村知春 ARUKAS 162/64
ライチェル海遥 立正大 160/60
平野優芽 日体大 160/60
松田凜日 國學院大栃木高 168/61
ボギドゥラウマイナダヴェ ARUKAS 169/85
横尾千里 東京フェニックス 164/61

東京五輪ラグビー女子7人制日本代表トレーニングスコッド

名前 所属 身長体重
岡田はるな 東京フェニックス 167/64
押切麻李亜 北海道バーバリアンズ 173/74
香川メレ優愛ハヴィリ ARUKAS 168/71
白子未祐 日本ラグビー協会 172/68
新﨑麻未 追手門学院大 168/71
鈴木彩夏 RKU龍ケ崎 165/60
永田花菜 日体大 168/50
原わか花 東京フェニックス 156/56
弘津悠 SCIX 169/68
藪内あゆみ ながとブルーエンジェルス 153/56
日本代表

女子7人制ラグビー日本代表「第二次」東京五輪スコッド発表

2019年12月20日
東京五輪セブンズ

東京オリンピック「女子7人制ラグビー」日程と試合会場など大会概要

2019年5月1日