【観戦記】スーパーラグビー2019第5節サンウルブズ対レッズ

内田のトライ

サンウルブズvsレッズ(豪)試合結果

2019年3月16日(土)サンウルブズはホーム秩父宮にレッズを迎えた。

2018年5月に対戦した際はサンウルブズが63-28で快勝。

この試合で2019年ホーム初勝利を飾りたかったものの、あと一歩というところで逆転負けを喫した悔しい試合になった。

試合前に両チームで黙祷

黙祷

試合前、NZクライストチャーチで起きたテロによる犠牲者の冥福を祈り、両チームの選手と観客により黙祷が捧げられた。

サンウルブズが先制トライ

サンウルブズ

先制したのはサンウルブズ。

前半12分、CTBリトルのビックゲイン&オフロード→FLプライアー→SHブースと繋いでトライを奪った。

前半18分、レッズがモールでトライ

レッズのトライ

前半18分、レッズはFWがモールで力強く10m以上押し込みトライを返した。

前半はサンウルブズが21-5でリードして折り返し

ダンプライアー

前半はサンウルブズが敵陣でプレーする時間が続く。

23分にはNo.8ウォーレンボスアヤコがトライ、さらに36分にはFLプライアーがインゴールに飛び込みリードを広げた。

前半はサンウルブズが21-5と16点リードし折り返した。

後半は形勢逆転。。

レッズトライ

後半に入るとサンウルブズはタックルミスやペナルティが続いて防戦一方に。

後半18分から3本連続でトライを許し、あっという間に21-26と逆転された。

スクラムは終始劣勢

ラグビー

この日はスクラムで苦戦。

スクラムを崩したり、早く組むなどして、スクラムだけで反則を5,6回取られ、なかなかリズムに乗れず。

後半28分に内田のトライで逆転

内田のトライ ヘイデンパーカー

サンウルブズは相手のミスにも助けられ、後半28分にレッズゴール前に迫った。

そして途中から入ったSH内田啓介がラックから素早く持ち出してトライ。

SOパーカーのキックはこの日も完璧で28-26と逆転。31分にもPGを追加し、31-26とした。

レッズに逆転され31-34で敗れる

サンウルブズ

サンウルブズはなんとか逃げ切りたかったものの、後半34分に内田のキックがチャージされてトライを奪われ31-31の同点に。

試合終了直前には、反則からレッズのFBスチュワートにPGを決められ31-34と逆転を許しノーサイド。

サンウルブズのタックルミスは「46回」、ペナルティは「11回」と共にレッズの倍。

豪カンファレンスで不本意ながら最下位争いをしているチームとホームでの対戦。

前半16点リードして折り返し、後半に逆転され敗れるという、悔しさが一層込み上げる試合に。

サンウルブズファンはガックリと肩を落として秩父宮を後にした。

2019/3/16 サンウルブズvsレッズハイライト動画

スーパーラグビー

スーパーラグビー2019「結果速報」「日程」「最新順位」

2019年2月12日