キアラン・リード(NZ)が2019年W杯後からトヨタでプレー!

キアランリード

キアラン・リードがトヨタへ入団!

トヨタ自動車ヴェルブリッツはNZ代表のキアラン・リード(Kieran Read)の入団を発表した。

リードは身長193cm、体重110kgでポジションはNo.8、1985年生まれの33才。

リッチー・マコウの後を引き継ぎ、2016年からNZ代表オールブラックスのキャプテンを務めている(119cap)

スーパーラグビーでは2007年からクルセイダーズでプレー。

2008年にNZ代表キャップを獲得、2011年、15年のW杯ではNZの連覇に貢献、2013年にはワールドラグビーの年間最優秀選手に選出された。

世界中のラグビーファンであれば知らない人はいないとっていいほどの選手で、世界で最も影響力のあるラガーマンにも選ばれている。

リードは2019年W杯日本大会でNZ代表を引退、その後来日してトヨタでプレーする。

選手としてはもちろん、リーダーシップにも優れ、カーターが加入してチーム力がアップした神戸製鋼のように、優勝から遠ざかっているトヨタにとっては大きな力となりそうだ。

キアラン・リード(Kieran Read)

キアラン・リード

世界で最も影響力のあるラガーマンTOP10!No.1はNZ代表主将キアラン・リード

2016年7月2日