【動画】サンウルブズ2019全試合ハイライト動画

サンウルブズ2019

サンウルブズ2019ハイライト動画集

6/15第18節ジャガーズ戦

サンウルブズ 10-52 ジャガーズ

2019年最終戦は南アカンファレンス1位を決めているジャガーズと対戦。

ジャガーズはプレーオフへ向けて主力を温存、しかしサンウルブズはペナルティを繰り返すなどして完敗。

2019年度は2勝14敗で終えた。

6/9第17節ストーマーズ戦

サンウルブズ 18-31 ストーマーズ

シーズン最後の2試合は南ア・アルゼンチン遠征。

サンウルブズはストーマーズ相手に時折鋭いアタックで攻め込むなど見せ場を作ったものの勝利は遠く8連敗。

マシレワは2トライと好調をキープ。

6/1第16節ブランビーズ戦

サンウルブズ 19-42 ブランビーズ

試合開始直後にノーホイッスルトライと幸先良くスコア。

しかしペナルティが多く、ラインアウトからモールを押されてトライを許したシーンが何度も。

スクラムも劣勢でホーム秩父宮最終戦で完敗。

5/25第15節レベルズ戦

サンウルブズ 7-52 レベルズ

bye week明けでホームでの試合とあって期待値が高かったものの、全くいいところなく大敗。

レベルズの8トライに対し、サンウルブズはチャージからのトライ1つのみ。

厳しい状況が続く。

5/12第13節ブランビーズ戦

サンウルブズ 0-33 ブランビーズ

何度も相手22m内に攻め入ったものの、攻めのバリエーションが少なくスコアできず。

個の強さ、ブレイクダウン、スクラム劣勢でチームとしての連動したプレーがなく、今季2試合目の完封負け。

山中、ハッティングの代表組が負傷したのも痛かった。

5/3第12節レッズ戦

サンウルブズ 26-32 レッズ

サンウルブズは前半を13-8とリードして折り返したものの、後半は規律が乱れ逆転負け。

マシレワはイエロー2枚でレッドカード、田村とボスアヤコもイエローでシンビンとなり一時12人でプレーした時間帯も。

レッズも雑なプレーが多く、勝つチャンスは充分にあっただけに痛い敗戦となった。

4/26第11節ハイランダーズ戦

サンウルブズ 0-52 ハイランダーズ

スクラムで圧倒され、ブレイクダウンでプレッシャーをかけられ、タックルで弾かれ、攻めてはノックオン。。

サンウルブズは完封負け。今季ワーストの試合となってしまった。

ブラウンHCは「メンタルの準備ができなかった」と述べたが、ホームでこのような試合をしてはファンも離れてしまう。

4/19第10節ハリケーンズ戦

サンウルブズ 23-29 ハリケーンズ

ホーム秩父宮、金曜ナイターでの開催。サンウルブズは前半をマシレワの2トライなどで23-10とリードし折り返した。

しかし後半になると一転、3トライを奪われ逆転、ノースコアで終わり23-29で敗れた。

2019シーズンは「あと一歩」という試合が多いものの、勝ち星を重ねることができない状況が続く。

4/6第8節レベルズ戦

サンウルブズ 15-42 レベルズ

終始ラインアウトの確保に苦しみ、成功率は僅か7/13とフラストレーションがたまる試合に。

好調マシレワが2トライと気を吐いたが、豪カンファレンス首位のレベルズに力の差を見せつけられた。

3/29第7節ワラターズ戦

サンウルブズ 31-29 ワラターズ

サンウルブズは試合開始直後と前半15分にトライを奪われる厳しい立ち上がりに。

しかし、ハッティングとマシレワのトライで逆転、前半を17-12で折り返した。

後半9分にはマシレワがハーフウェイ付近からDF間を走りきってトライ、さらにその3分後には乱れたボールを拾い上げ、そのままハットトリックを達成。

最後に追い上げられたものの、31-29で逃げ切りシーズン2勝目をあげた。

3/23第6節ライオンズ戦

サンウルブズ 24-37 ライオンズ

サンウルブズのSR除外が正式に発表された翌日の試合。認定トライで先制するも、モールやペナルティからトライを奪われて敗れた。

一方、山中、立川など代表入りを狙う選手が好パフォーマンスだったのは今後の期待値をあげた。

3/16第5節レッズ戦

サンウルブズ 31-34 レッズ

前半は21-5と16点リードし折り返したものの、後半にペナルティやタックルミスで崩れ逆転を許した。

途中から入った選手もチームにエナジーを与えることができず、秩父宮に駆けつけたファンがガッカリした試合に。

3/9第4節ブルーズ戦

サンウルブズ 20-28 ブルーズ

ペナルティーの数がブルーズ「3」に対して、サンウルブズは「15」さらにイエロー2枚と規律面で自滅。

攻めた結果ペナルティーになったのではなく、集中力を欠いた余計なペナルティーが多く今後の課題に。

DFでも崩されWTBリーコ・イオアネには4トライを許した。

3/2第3節チーフス戦

サンウルブズ 30-15 チーフス

前半からサンウルブズはFWも積極的にキャリーしてアタック、松橋、ウヴェのトライで23-3とリードし折り返した。

後半はペナルティなどで苦しんだが、チーフスは「らしくない」ミスを連発。

サンウルブズはなんとか逃げ切って、4年目にして初となるアウェイで勝利をあげた!チーフスは開幕3連敗。

2/23第2節ワラターズ戦

サンウルブズ 30-31 ワラターズ

1節に比べスクラムが改善、ホームの観客の声援も後押しして互角の戦いに。

後半38分にパーカーのDGが決まれば勝利?という所までワラターズを追い込んだナイスゲームだった。

2/16第1節シャークス戦

サンウルブズ 10-45 シャークス

2019年度開幕戦。サンウルブズはセットプレーで苦戦、さらにミスやペナルティも多く終始劣勢。

しかし、タックル成功率は高くフィジカルでも大きな差はなかった。

昨年までのような圧倒的な差は感じらず、今季は期待できるだろう。

スーパーラグビー

スーパーラグビー2019「結果速報」「日程」「最新順位」

2019年2月12日