トップリーグ2019「カップ戦」大会概要と組み分け

ラグビーセブンズ

トップリーグ2019「カップ戦」大会概要と組み分け

トップリーグは2019年度の「カップ戦(トップリーグカップ2019)」の大会概要を発表した。

2019年はW杯が9月から開催されるため、トップリーグの公式戦である「リーグ戦」は2020年1月〜と後ろ倒しになる。

その代わりに若手選手などの試合出場機会を確保するため、6月22日(土)~8月10日(土)にカップ戦を開催する。

カップ戦にはトップリーグ16チームだけでなく、その傘下のトップチャレンジリーグ8チームも加わった計24チームにて行われる。

24チームはプールA〜Dの4グループ(各プール6チーム)に分かれて総当たりで試合を行い、各プール1位の4チームによって決勝トーナメントを行う。

その組み分けは以下の通り。日程等詳細は未定。

トップリーグカップ2019プール組分け

プールA プールB プールC プールD
サントリー ヤマハ トヨタ 神戸製鋼
パナ NTTコム クボタ リコー
ホンダ 東芝 キヤノン NEC
日野 サニックス コーラ 豊田織機
栗田工業 NTTドコモ 三菱重工 近鉄
清水建設 九州電力 釜石 マツダ

プール分けは2018-19年シーズンの成績に基づき上位から抽選にて振り分けられた。

トップリーグ2019「16チーム」

2018順位 チーム
1位 神戸製鋼
2位 サントリー
3位 ヤマハ
4位 トヨタ
5位 Nコム
6位 パナソニック
7位 クボタ
8位 リコー
9位 ホンダ
10位 NEC
11位 東芝
12位 キヤノン
13位 サニックス
14位 日野
TCL1位 ドコモ(昇格)
TCL2位 三菱重工(昇格)

トップチャレンジリーグ2019「8チーム」

2018順位 チーム
TL15位 豊田織機(降格)
TL16位 コーラ(降格)
3位  近鉄
4位  栗田工業
5位 九州電力
6位 マツダ
7位  釜石
地域1位 清水建設(昇格)

ラグビー日本代表2019年試合日程とスケジュール

2018.12.18