動画で振り返る2018年度全国高校ラグビー大会「花園」

花園ラグビー場

動画で振り返る2018年度高校ラグビー「花園」

全国711チーム が参加した「第98回全国高校ラグビー大会」決勝戦は大阪桐蔭(大阪第1)と桐蔭学園(神奈川)の「桐蔭対決」となった。 

試合は最後まで目を離せない接戦となったがFWの強さで上回った大阪桐蔭が26-24で勝利、初優勝を遂げた。

決勝に進出した両校の他にも、元トップリーガーの相亮太監督のもとベスト4まで勝ち残った流経大柏、公立高校としては唯一ベスト8に進んだ文武両道の長崎北陽台の健闘も光った。

元日本代表の霜村誠一氏率いる桐生第一(群馬)は初出場ながら1回戦突破。

2回戦で常翔学園に敗れたものの、パナソニックのグラウンドでトップリーガーの指導も受けるなどしてチームを強化、今後が楽しみなチームだ。

来年はW杯でラグビー熱が高まった中での開催、さらに節目となる第100回目の2020年大会は参加校が51校→64校にて行われる。

現在の高校1年生が3年生になる時の大会は通常年よりも花園出場のチャンスが増え、大会がさらに盛り上がるだろう。

ここでは2018年度の花園の試合を動画で振り返りたい。

全国高校ラグビー大会2018エンディング

決勝戦:大阪桐蔭(大阪第一) vs桐蔭学園(神奈川)

準決勝1:東福岡(福岡) vs桐蔭学園(神奈川)

準決勝2:大阪桐蔭(大阪第1) vs流経大柏(千葉)

準々決勝1:流経大柏(千葉) vs常翔学園(大阪第3)

準々決勝2:天理(奈良) vs桐蔭学園(神奈川)

準々決勝3:大阪桐蔭(大阪第1) vs報徳学園(兵庫)

準々決勝4:長崎北陽台(長崎) vs東福岡(福岡)

ラグビーボール

2018年度全国高校ラグビー「花園」試合日程と結果速報

2018年12月6日
新花園ラグビー場

2018年度全国高校ラグビー花園「トーナメント・対戦表」

2018年12月1日