ラグビーセブンズシリーズ2018-19日程と結果速報(男子日本代表)

ラグビーセブンズ

ラグビーセブンズシリーズ日程と結果

7人制ラグビーの国際大会「ワールドラグビーセブンズシリーズ2018-19」が開催されている。

トップ15ヶ国の「コアチーム」が2019年6月まで開催される全10大会に出場、各大会の成績によって付与されるポイントで順位を競う。

日本代表男子はコアチームとして全10大会に参戦する。

NZ、南ア、フィジーなどの強豪国の壁は高いが、目標である「3大会以上での8強」を目指す。

女子日本代表は2017年度にコアチームから降格したため5大全てに参加することはできないが、2019年4月の「北九州大会」には招待チームとして参加する。

7人制ラグビーは2015年のリオ五輪から正式種目になったこともあり、各国強化に力を入れており日本代表も2020年東京五輪でのメダル獲得をターゲットにしている。

7人制ラグビーは15人制と比較するとスピーディーなだけでなく、密集プレーが少ないため観ていて分かりやすいのも特徴だ。

セブンズシリーズはDAZNにて全試合生中継、1ヶ月間のお試し期間は無料で視聴できるので、ぜひセブンズの試合にも注目してほしい。

(第4戦)シドニー大会日本代表成績(2/2,3)

<1日目:プールA>
・日本 5-29 ○フィジー
・○日本 21-17 サモア
・日本 0-36 ○イングランド

<2日目:9位以下トーナメント>
・○日本 31-19 トンガ
・○日本 19-17 ウェールズ
・日本 19-17 ○アルゼンチン

日本は10位で終える。優勝はフィジー、2位アメリカ、3位NZ。

(第3戦)NZ大会日本代表成績(1/26、27)

<1日目:プールD>
・日本 0-52 ○NZ
・日本 19-22 ○スペイン
・日本 0-26 ○カナダ

<2日目:9位以下トーナメント>
・日本 0-35 ○アルゼンチン
・日本 7-31 ○トンガ

日本は全敗、最下位で終える。優勝はフィジー、2位アメリカ、3位NZ。

(第2戦)南ア大会日本代表成績(12/8、9)

<1日目:プールB>
・日本 0-54 ○アメリカ
・日本 7-35○アルゼンチン
・日本 0-52 ○スペイン

<2日目:9位以下トーナメント>
・日本 0-31 ○フランス
・日本 7-28 ○ウェールズ

日本は全敗、最下位で終える。優勝はフィジー、2位アメリカ、3位南ア。

(第1戦)ドバイ大会日本代表成績(11/30、12/1)

<1日目:プールD>
・日本 0-43 ○オーストラリア
・日本 7-31 ○イングランド
・日本 7-27 ○カナダ

<2日目:9位以下トーナメント>
・日本 12-40 ○サモア
・○日本 26-19 ケニア
・日本 7-31 ○ウェールズ

日本は16チーム中14位で大会を終える。優勝はNZ、2位アメリカ、3位イングランド。

ワールドラグビーセブンズ男子試合日程

場所 日程 優勝 日本
1 ドバイ 11/30、12/1 NZ 14位
2 ケープタウン 12/8、9 フィジー 15位
3 ハミルトン 1/26、27 フィジー 15位
4 シドニー 2/2、3 NZ 10位
5 ラスベガス 3/1〜3    
6 バンクーバー 3/9、10    
7 香港 4/5〜7    
8 シンガポール 4/13、14    
9 ロンドン 5/25、26    
10 パリ 6/1、2