日本代表vsロシア代表戦の日本代表選手採点と評価

ロシア代表戦
試合 日本代表vsロシア代表
日時 2018年11月24日(土)23:05KO 
結果 日本代表 32-27 ロシア代表
場所  英グロスター
観客数 1,700人
トライ リーチ2、福岡、ツイ

テストマッチ日本対ロシア戦の選手採点&評価

PO 選手 評価
PR1 稲垣啓太 5.5 サポートプレーで奮闘(⇄67分三上)
HO 坂手淳史 6.0 出足鋭いタックルで相手を何度も止めた(⇄76分堀越)
PR3 具智元 5.5 セットプレー、サポートと仕事をこなす(⇄76分山下)
LO4 姫野和樹 5.5 ボールキープ力が光る
LO5 ヴィンピー 5.5 泥臭くプレーするもインパクトに欠けた(⇄62分大戸)
FL6 リーチ 7.0 2トライにナイスタックルと攻守にわたって活躍
FL7 西川征克 5.5 DFで奮闘するも反則を何度か取られた
No.8 ツイ 6.0 前半足を痛めたが後半に個人技でトライ(⇄62分中島)
SH 茂野海人 5.5 DFで体を張って奮闘(⇄53分流)
SO 松田力也 5.5 ランは効果的、ゲームコントロールには苦しんだ
WTB 福岡堅樹 7.0 アタックだけでなくDFでも存在感抜群、1トライ
CTB 中村亮土 5.5 サポートプレーに追われる(⇄73分梶村)
CTB ラファエレ 5.5 アタックでは惜しい場面も
WTB ロトアヘア 5.0 チャンスに絡むプレーはできず(⇄60分田村)
FB トゥポウ 5.5 FBとして安定して仕事をこなした

※点数は勝った試合は平均が「5.5」、負けた試合は「4.5」となるイメージ

秋の試合を3連敗で迎えた最後のロシア戦。

万が一試合に敗れるとHCを初めとする指導陣への信頼が揺るぎかねなかったが、かろうじて踏み止まった試合になった。

収穫はロシアの強さを体感したこと、後半に修正して逆転勝ちしたことの2点。

試合の入りから日本は受けに回り、アタックでも思うように行かずに反則を重ね、前半は焦りとストレスが溜まった展開に。

後半最初に福岡のディフェンスを起点にターンオーバーからトライを奪うと、その後は日本が主導権を握って試合を進めた。

ロシアのスタミナ切れに助けられた部分もあったが、後半に入った田村がプレーで落ち着きをもたらしたことも大きかった。

W杯開幕戦の相手ということもあり、手の内を明かさない範囲内でプレーしたことも影響したのか、アタックでは本来の動きが見られず。

特にBKのラインが浅いため勢いをつけてアタックすることができず、逆にロシアDFにタックルで押し戻されブレイクダウンでも苦戦した。

秋のツアーを通じて稲垣、具、姫野、リーチ、田村、ラファエレ、福岡は他に代えがきかない選手であることを証明、怪我さえしなければW杯開幕戦のピッチに立っているはず。

今後は今回の秋のメンバーの他に、怪我をしている選手や外国出身で新たに代表資格を得る選手等も含めてW杯のスコッド入りを競う。

選手にはトップリーグ、そしてサンウルブズで代表入りをアピールする活躍を期待したい。

2018年11月各国ラグビー代表戦(テストマッチ)の試合日程と結果

2018.10.11

2018年11月ラグビーテストマッチ「ハイライト動画集」

2018.11.11