ラグビーW杯日本大会出場国「全20チーム」決定!

ラグビーボール

ラグビーW杯2019日本大会に参加する全20ヶ国

2018年11月にフランスで「W杯敗者復活最終予選」が開催され、カナダがケニア、ドイツ、香港に対し全勝でワールドカップへの最後の切符を勝ち取った。

カナダ代表はこれまでW杯全8大会に出場、今回の予選ではアメリカ大陸予選でアメリカ、ウルグアイに敗れ3位となり、崖っぷちまで追い込まれたものの、ラストチャンスをものにした。

カナダはW杯ではプールBに入り、NZ(大分)、南ア(神戸)、イタリア(福岡)、ナミビア(釜石)と対戦する。

これにて2019年に開幕するW杯日本大会に出場する全20ヶ国が決定、W杯まで残りあと僅か、

ラグビーW杯全出場国

プールA プールB プールC プールD
アイルランド(2) NZ(1) イングランド(4)  オーストラリア(6) 
スコットランド(7)  南アフリカ(5)  フランス(8)  ウェールズ(3)
日本(11) イタリア(14) アルゼンチン(9) ジョージア(15) 
ロシア(19) ナミビア(23) アメリカ(13) フィジー(10)
サモア(16) カナダ(21) トンガ(12) ウルグアイ(18)

※()は11月時点の世界ランキング

ラグビーW杯2019日本大会「全試合の日程と試合会場、対戦組み合わせ」

2017.11.02

ラグビーワールドカップ「チケット」価格と購入方法

2017.11.02