ラグビーのルール7【重い反則編】

ペナルティ

ラグビーのルール【重い反則編】

今回ご紹介する内容はラグビーを理解するうえで重要ポイントとなるので、じっくり読むことをオススメしたい。

ラグビーをプレーした事のない方にとっては難しいラック(密集)の中で起こる3つの反則を説明する。

ラックでのボールの争奪戦(ブレイクダウン)を理解できれば、観戦レベルが上がるだけでなく、これまで「?」だったモヤモヤの多くが解消できるはず。

「重い反則」に対してはペナルティキックでプレー再開となるため、反則するだけで3点を失うケースも。

試合後にHCや選手が「今日は規律(ディシプリン)を守れなかった。。」などと語った場合は、今回紹介する反則やオフサイドが多かったことを意味することが多い。

ラグビーのルール「ペナルティとなる(重い)反則」

「重い反則」をした場合、相手のチームは以下4つの選択肢からプレーを再開する。

  • ゴールキック(PG)で3点を狙う
  • タッチキックで陣地を獲得→マイボールラインアウト
  • マイボールスクラム
  • タップキックからアタック

試合展開などによるが、自陣からだとタッチキック、相手のゴールポスト正面付近からはPGを選択することが多い。

ノットリリースザボール

ボールを持ってアタックした選手が相手選手にタックルをされて地面に倒された場合(タックル成立)、すぐに抱えていたボールを手から離さなければならない。

タックルで倒された後、(相手選手にボールを取られないため)すぐにボールを離さなかった場合は「ノットリリースザボール」の反則となる。

DF側からすると、タックルをした選手の近くにいる選手がすぐに相手のボールキャリアに対して絡み、ノットリリースを獲得しようとする。

ノットロールアウェイ

タックルをしてボール保持者(キャリア)を倒したDFの選手(タックラー)は、タックル後にその場所からすぐに離れなければならない。

つまりタックルをして相手選手を地面に倒した場合、すぐに横や後ろに転がるなどして、ラック内でプレーの邪魔にならないようにする必要がある。

タックル後、その場から離れなかった(離れることができなかった)場合は「ノットロールアウェイ」の反則となる。

ノットリリースがAT側に適用されるのに対し、ロールアウェイはDF側に適用される。

オーバーザトップ

ボールの上に覆いかぶさるように倒れこんだり、倒れた選手の上を超えて相手側に倒れこむなどの、ボールが相手側に出るのを防ぐプレーが「オーバーザトップ」

例えばラックに勢いよく飛び込んだ結果、覆いかぶさるように相手側に倒れてボールの球出しを邪魔するとオーバーザトップになる。

ラグビーは立ったままプレーしなければならず、寝たままプレーをしてはいけないという原則がある。

ノットリリース、ロールアウェイ、オーバーザトップはどれも倒れた状態でのプレー。

関連して、タックルした選手がタックル成立後も相手選手を離さない「ホールディング」や、ラックの中にあるボールを手で味方側に出そうとする「ハンド」も覚えておこう。

ホールディングもハンドも重い反則でペナルティにて再開する。

その他の重い反則(危険なタックルなど)

ハイタックル
  • 「ハイタックル」相手選手の肩より上に入る危険なタックル。身長の高い選手が低い選手にタックルする際によく起こる
  • 「レイトチャージ」ボール持った選手に対し、その選手がキックやパスをした後に遅れてDF側がタックルするプレー

ジャンプしている選手へのタックルや、肩だけで体当たりするようなタックルも禁止されている。

これらの危険なプレーやラフプレー、重い反則の繰り返しに対しては、イエローカード(シンビン、10分間の退場)やレッドカード(一発退場)が適用されることがある。

ラグビーのルール「重い反則」を動画で学ぶ

危険なタックル、ノットリリース、ロールアウェイ

タックル 

ラグビーのルール「重い反則編」まとめ

  • 「ノットリリース」タックルされた選手がボールを離さないプレー
  • 「ロールアウェイ」タックルした選手がその場をすぐに離れないプレー
  • 「オーバーザトップ」ボールの上等に覆いかぶさるように倒れるプレー
  • ラグビーは立ったままプレーする。寝た状態でのプレーはNG
  • 「ハイタックル」など危険なプレーもペナルティの対象となる

イメージしずらい反則が続いたが、ここで完璧に理解できなくても「なんとなく」でOK。

テレビなどで試合を観戦している時に「これか!」と思い出すことができるよう頭の片隅に入れておこう。

次もラグビーのルールで分かりづらいプレーの代表格「オフサイド」について学ぶ。

ラグビーのルール8【重い反則(オフサイド)編】

2018.11.10

ラグビーのルール!初心者向けに基本から解説【目次】

2018.11.05