【動画】逆転トライがまさかのノックオン。。グラウンディングは丁寧に!

Freddie Burns

逆転トライがまさかのノックオン。。

ヨーロッパのクラブNo.1を決める大会「ヨーロピアンラグビーチャンピオンズカップ(European Rugby Champions Cup)」

この大会のプール1第1節の「バース(イングランド)vsスタッド・トゥールーザン(フランス)」戦で起こった目を疑うようなプレーがヨーロッパで話題になっている。

ホームのバースが20-22のビハインドで迎えた後半35分、バースFBフレディ・バーンズ(イングランド代表5cap)が相手ゴール前でDFを交わして前へ抜け出す。

逆転トライを確信したフレディは笑顔で投げキッス。

そしてインゴールで右手でボールを置こうとした瞬間、後ろから走りこんできたトゥールーザンWTBマクシム・メダール(仏代表50cap)に手を叩かれ、まさかのノックオン。

頭をかかえるフレディとバースのファン、一方最後まで諦めずにトライを防いだマクシムを称えるチームメイトの姿が対照的だ。

この後バースは2点差を逆転できず、20-22で敗戦。さらにフレディは交代に。

そのプレー動画とフレディのコメントは以下の通り。

10/13 後半35分バースvsトゥールーザン

フレディ・バーンズのコメントと日本語訳

いい時も悪い時もスポーツを愛している。今日は最悪だった、ミスから学んでいきたい。これからも常に全力を尽くす。今日の失敗については、チームメイトとファンに謝りたい。私は立ち直る。いつも応援ありがとう。

ラグビーW杯2019日本大会「全試合の日程と試合会場、対戦組み合わせ」

2017.11.02

ラグビーワールドカップ「チケット」価格と購入方法

2017.11.02