マア・ノヌー(NZ代表103cap)が世界選抜メンバーに!日本代表と対戦

マア・ノヌー

マア・ノヌーが世界選抜メンバーに!10/26日本代表と対戦

日本ラグビー協会は10月26日(金)19時から花園ラグビー場で行われる「日本代表vs世界選抜」の試合に、世界選抜の一員としてマア・ノヌー(Ma’a Nonu)が参加することを発表した。

ノヌーはNZ代表103キャップを保有、ポジションはCTBでロン毛のドレッドヘアーが特徴的なスター選手。

現在神戸製鋼でプレーするダン・カーターやキャプテンのリッチー・マコウらと共に、オールブラックスの黄金期を築き2011年、2015年のW杯連覇に貢献した。

2015年W杯の決勝戦オーストラリア戦でも後半開始早々に相手DFをステップでかわしトライをとるなど活躍。

身長182cm、体重107kgの体から繰り出すタックルは強烈で、アタックでは速くてパワフルなプレーで相手を吹っ飛ばしゲインするプレーが印象的だ(世界選抜全メンバー

2011年W杯の後に行われた優勝パレードで、ファンから貰った焼きそばを、車の上ですぐに食べたことも話題になった(以下に動画)。

2011年には日本のトップリーグ「リコー」でもプレー。

2015年W杯後はフランスのプロリーグTOP14のトゥーロンに移籍、2019年にはスーパーラグビーの「ブルーズ」に復帰しプレーする。

マア・ノヌーコメント

日本は、ラグビーをする場所としても最高です。今回戻れることをとても楽しみにしています。日本のお客さんたちはとても熱心に試合を観てくれます。ファンの皆さんの盛り上がりが、会場を素晴らしい雰囲気にしてくれると思います。

試合自体は、簡単にはいかないでしょう。日本は本当に強いチームになっています。前回のラグビーワールドカップで南アフリカに勝利した後、昨年はフランスを相手に引き分けを演じ、どんな相手に対しても戦っていくはずです。

マア・ノヌー(Ma’a Nonu)

パレード中に焼きそばを食べるノヌー

オールブラックスが最強であり続ける理由

2018.09.14

ハカ(NZ代表オールブラックス)について解説!なぜラグビーの試合前に踊る?

2018.09.16