ボーデン・バレット(NZ代表オールブラックス)の凄さを解説

ボーデン・バレット

ボーデン・バレット(NZ代表オールブラックス)の凄さを解説

ボーデン・バレット(Beauden Barrett)

・名前 ボーデン・バレット(Beauden Barrett)
・生年月日 1991年5月27日
・身長 187cm
・体重 91kg
・出身 ニュープリマス(NZ)
・所属 ハリケーンズ
・ポジション SO
・代表キャップ NZ代表69キャップ

ラグビー世界ランキング1位NZ代表オールブラックスの司令塔(SO)を務め、ダン・カーターの後継者としての役割も見事に引き継いだ世界最高のSO(スタンドオフ)

常に冷静で判断力に優れ、俊足を飛ばして自らトライも量産、キックやパスも正確でまさに万能選手だ。

ラグビー界で最も名誉とされるワールドラグビーの「最優秀選手賞」を2016年、2017年の2年連続で獲得、端正なルックスで絶大な人気を誇っている。

兄弟4人全員がラグビー選手で、弟のスコットとジョーディーも2018年11月のNZ代表に選出。

2018年にはハナ・ライティーさんと婚約、バレットのインスタグラムでは仲睦まじい写真もアップしている。

怪我さえなければ2019年W杯でも大活躍する姿を観れるはず。W杯後は日本のトップリーグでプレーするというニュースが流れたが果たして?

ボーデン・バレット(Beauden Barrett)プレー動画

ラグビーNZ代表

オールブラックスが最強であり続ける理由

2018年9月14日
ハカ

ハカ(NZ代表オールブラックス)の歴史と種類。なぜラグビーの試合前に踊る?

2018年9月16日