ラグビー日本代表ワールドカップ全大会の成績→4勝22敗2分

ラグビー日本代表

ラグビー日本代表ワールドカップ全大会の成績

大会/年 主開催地 優勝/準優勝 対戦相手とスコア
1/1987 NZ・豪 NZ/フランス 日本 18-21 ○アメリカ
日本 7-60 ○イングランド
日本 23-42 ○オーストラリア
2/1991 イングランド 豪/イングランド 日本 9-47 ○スコットランド
日本 16-32 ○アイルランド
日本 52-8 ジンバブエ
3/1995 南アフリカ 南ア/NZ 日本 10-57 ○ウェールズ
日本 28-50 ○アイルランド
日本 17-145 ○NZ
4/1999 ウェールズ 豪/フランス 日本 9-43 ○サモア
日本 15-64 ○ウェールズ
日本 12-33 ○アルゼンチン
5/2003 オーストラリア イングランド/豪 日本 11-32 ○スコットランド
日本 29-51 ○フランス
日本 13-41 ○フィジー
日本 26-39 ○アメリカ
6/2007 フランス 南ア/イングランド 日本 3-91 ○オーストラリア
日本 31-35 ○フィジー
日本 18-72 ○ウェールズ
△日本 12-12 △カナダ
7/2011 NZ NZ/フランス 日本 21-47 ○フランス
日本 7-83 ○NZ
日本 18-31 ○トンガ
△日本 23-23 △カナダ
8/2015 イングランド NZ/豪 日本 34-32 南アフリカ
日本 10-45 ○スコットランド
日本 26-5 サモア
日本 28-18 アメリカ
9/2019 日本 日本 vs ロシア
日本 vs アイルランド
日本 vs サモア
日本 vs スコットランド

ラグビー日本代表はワールドカップに第1回大会から全て出場し、全8大会の成績は4勝22敗2分。全て予選プール敗退で決勝トーナメントに進出したことはない。

4勝のうち3勝は2015年イングランド大会で挙げた勝利だ。

イングランド大会が始まる前までの成績は1勝21敗2分、過去にはNZに17-145、オーストラリアに3-91という歴史的大敗を喫した事などもあり、大会が始まる前まで注目されることはなかった。

ワールドカップでずっと負け続け決勝Tにすら進出したことがない日本代表が、W杯で優勝すること2回、イングランド大会でも優勝候補である南アフリカ代表に勝つとは全く想像できなかったこと。

ご存知の通り、日本代表は南アフリカ戦で歴史的な大金星(34-32)を挙げ、世界に日本ラグビーをアピールした。

次のスコットランド戦に敗れ、勝敗で南ア、スコットランド、日本が3勝1敗で並び、勝点の差で日本は決勝トーナメントに進出することはできなかったが、2019年の自国開催のワールドカップに襷(たすき)を繋ぐという点では大きな成功体験となった。

2019年9月に開幕するラグビーワールドカップ日本大会では、前回大会で日本が躍進したこと、その後も強化が進んでいることから他チームが徹底的に研究し、日本代表も厳しい試合を強いられることは間違いないだろう。

予選プールで日本代表はアイルランド、スコットランド、ロシア、サモアと対戦するが、格上のアイルランドまたは、スコットランドのどちらかに勝利しなければ目標である決勝トーナメントに進出することは難しい。

日本は自国で開催するワールドカップに向け、スーパーラグビーに参戦、さらにトップリーグ公式戦のスケジュールを大幅に見直すなどW杯で結果を出すために全てを結集している。

2019年ワールドカップ日本大会で勝ち星をどれだけ積み重ねることができるか、1勝でも多くの勝ちを期待したい。

ラグビーW杯2019日本大会「全48試合の日程と試合会場、対戦組み合わせ」

2017.11.02

ラグビーワールドカップ「チケット」価格と購入方法

2017.11.02