【観戦記】トップリーグ2018開幕戦!キヤノンvs東芝(秩父宮ラグビー場)

キヤノン

トップリーグ2018開幕戦キヤノンv東芝

2018年8月31日(金)、W杯前最後となるトップリーグのシーズンが開幕した。

この日秩父宮で試合が行われたのは昨シーズン10位と不本意に終わったキヤノンと復活途上の東芝の試合。

試合開始直前には一時的に雨が降り、厳しい残暑が残る高温多湿の中、開始のホイッスルが鳴った。

トップリーグ2018開幕!

トップリーグ

19:30、東芝に新加入したSOマイク・ハリスのキックで開幕。

キヤノンFL嶋田直人が先制トライ

嶋田直人 キヤノン

前半5分、キヤノンFLでHO庭井と共に主将を務める嶋田直人が先制トライ。SO田村優のキックは外れたもののキヤノンが5-0とした。

神宮の夜空に舞い上がる花火

花火

隣の神宮球場ではヤクルトvs広島戦が開催。

田村がトライ後のコンバージョンを狙う際に花火が打ち上げられ、キックを一時中断し花火が終わるのを待つ場面も。秩父宮の観客も目の前で打ち上がった花火に大盛り上がり。

リーチマイケルが反撃のトライ

リーチマイケル

前半10分、東芝FLリーチマイケルが相手をハンドオフなどでかわしながら力強く突進しトライ。東芝が7-5と逆転した。

前半は東芝が14-11とリードして折り返し

前半終了

東芝は16分にFBコンラッド・バンワイクのトライでリードを広げ、14-11とリードして折り返した。

後半スタート

スクラム

第一列(PR、HO)の先発は日本代表選手が3名(キヤノン庭井、東芝三上、浅原)。スクラムはほぼ互角だった。

開幕戦観客数は9,477人

観客数 秩父宮ラグビー場

開幕戦の観客数は9,477人。金曜開催ということもあり仕事帰り白シャツ会社員の姿が目立った。

メインスタンド前列には両チームの選手

トップリーグ

試合の行方を見守る両チームの選手。

キヤノンSH天野寿紀がトライ

フィナウ・トゥパ キヤノンイーグルス 天野寿紀

後半になるとさらに白熱した展開に。

後半12分にキヤノンSH天野寿紀がトライ。田村のキックも決まりキヤノンが18-17と逆転。

しかし、その直後東芝SOマイク・ハリスがPGを決め20-18と逆転するも、28分にキヤノンSO田村がアドバンテージを得た状況でドロップゴールを決め21-20と再逆転。

最後に攻める東芝、守るキヤノン

知念

後半35分、キヤノンはHO庭井のキックチャージから攻めに転じWTB三島藍伴がトライ、26-20とキヤノンのリードは6点差に。東芝は最後に逆転を目指してアタックするもキヤノンのDFを破れずノーサイド。

キヤノンが26-20で勝利

キヤノンが勝利

試合はキヤノンが26-20で接戦を制した。

チームスタッツは東芝が優勢ながら、キヤノンはFW第三列のトゥパ、嶋田、ヴァンダーウォルトがタックルをそれぞれ14、17、17回見舞うなど奮闘、東芝は勝負所でトライを取り切れなかったのが痛かった。

「トップリーグ2018」全試合日程と結果速報・最新順位

2018.04.19