ラグビー中継をJ SPORTS(スカパー)で視聴する方法と登録手順

ラグビー日本代表

ラグビーの生放送をJスポーツ(スカパー)で観戦する方法

ラグビーファンにとってラグビーの試合をテレビで視聴するのに欠かせないのがJ SPORTS

日本代表戦やサンウルブズ、トップリーグや各国テストマッチなど多くのラグビーの試合を生放送している。

ラグビーファンにとっての味方の放送局で、週末は毎日Jスポーツでラグビー観戦という方も多いだろう。

2019年のラグビーワールドカップ日本大会では全48試合を生放送、大会期間中の2019年9月からの1ヶ月半は毎日テレビにかじりつきになりそうだ。

ここでは、J SPORTSへの加入を検討している方向けに、Jスポのメリットやデメリット、登録方法などを分かりやすく解説してみた。

J SPORTS(Jスポーツ)とは?

J SPORTSとはスポーツ専用の衛星放送(BS)のことで、ラグビー以外にも、野球、サッカー、バスケなどのスポーツの試合を放送している。

チャンネル数はJ SPORTS1〜4まで4チャンネルあり、試合時間の延長にも対応。

普通のテレビ番組同様に生放送を観れない場合は録画をして後で観ることもできる。

料金は月額2,890円(税込)で、加入月は無料。

毎月2,890円を払えばスポーツ関連4チャンネルが全て見放題だ。

J SPORTSで視聴できる主なラグビーの試合

・高校ラグビー(花園大会)
・大学ラグビー
・全国大学選手権
・トップリーグ
・日本選手権
・日本代表戦
・海外テストマッチ
・ラグビーチャンピオンシップ
・スーパーラグビー
・ラグビーワールドカップ全試合
・その他(情報番組含む)

Jスポではラグビー日本代表やサンウルブズの試合、その他国内の注目度の高い試合は全て生放送する。

ラグビーチャンピオンシップや6月、11月に行われる海外のテストマッチも多く放送するので、日本のファンの人気も高いオールブラックスの試合も多く観戦できる。

残念ながらシックス・ネーションズ(欧州6カ国対抗)はWOWOWが放送するため観ることはできないが、日本のラグビーファンが観たい試合はほとんど網羅している。

J SPORTSのメリット・デメリット

メリット

・ラグビーの試合を生放送で視聴できる
・プロ野球、MLB、サッカー放送も多い
・2週間のお試し体験ができる
・BSスカパーも無料で視聴可
・申込から30分で観れるようになる

デメリット

・2,890円(税込)/月コストがかかる
・新たにBSアンテナ等が必要なケースも

J SPORTS(Jスポーツ)への加入方法

スカパーとは?J SPORTSとは?その違いについて

ここからはJ SPORTSへの登録方法をご案内。

まず、テレビでスカパー画面が視聴できるか確認し、観ることができたらWeb画面から申し込みを行う。

なお、スカパーとは地上波では放送していないCS(通信衛星)とBS(放送衛星)の番組を提供する有料放送サービスで、J SPORTSはスポーツテレビ局(BS)ののこと。

つまり、J SPORTSが作成したスポーツ番組をスカパーの放送網で視聴すると考えるとわかりやすい。

視聴者はスカパーと契約する際に視聴するチャンネル(ここではJ SPORTS)を選択し、毎月の費用はスカパーに支払う。

視聴環境を確認

最初に自宅のTVの視聴環境でスカパーが映るかどうかを確認する。

TVのリモコン「CS」ボタン→「CS161(QVC)」にチャンネルを合わせ、CS161の画面が映った場合は機器が揃っているのでWebから申し込むだけで視聴できる。

「CS161」の画面が映らなかった場合は、TVのリモコン「BS」ボタン→BSのいずれかの番組が画面に映ればOKだ。

スカパーラグビー

「CS161(QVC)」と「BS」共に映らなかった場合は、現状の環境ではスカパーを視聴することができない。

スカパーを視聴するためには
・110度CS対応デジタルTV(orレコーダー)
・110度CS対応BSアンテナ(or光回線のTVサービス)

の2つが必要。

一戸建orマンション住まいなどによっても対応が変わるので、視聴できない場合は近くの電気店に相談するのがオススメ。

スカパー公式サイトから手続きを行う

視聴環境を確認したら実際に、スカパー公式ページから申し込み手続きを行う。

スカパーでラグビーを視聴する場合は「J SPORTSの1+2+3+4」チャンネルに加入する。

その方法をわかりやすく画像入りで解説するので、以下の通りに手続きをすればOKだ。

1.「ご加入はこちら」をクリック

スカパーJスポ

スカパー公式ページにアクセスし「ご加入はこちら」をクリック。

2.「スカパー!に加入する」をクリック

スカパー

表示されたページで「スカパー!に加入する」をクリック。

なお、視聴環境はすでに確認しているはずなので、ここでの確認は不要。

3.スポーツ「J SPORTS 1+2+3+4」を選択

J SPORTS 1+2+3+4

スカパーで契約するチャンネルを選択する。

画面を下にスクロールして、「スポーツ」の「J SPORTS 1+2+3+4」にチェックを入れる。

※ラグビーを観戦する目的でスカパーのJスポに加入する場合は「J SPORTS 1+2+3+4」以外に加入する必要はない。

4.「選択商品の確認へ進む」をクリック

ラグビー

「J SPORTS 1+2+3+4」にチェックを入れたら、一番下までスクロールし、「選択商品の確認へ進む」をクリックする。

5.内容を確認して「次のステップへ進む」をクリック

スカパー

表示された画面で、

商品コードが「J SPORTS 1+2+3+4 2,469円/月」

となっていることを確認し「次のステップへ進む」をクリックする。

6.B-CAS番号を確認し入力

次の画面でB-CAS番号を入力する。

B-CAS番号とは、有料放送を視聴するために必要な20桁の数字のこと。

BIS

B-CAS番号の確認方法はTVリモコンからは「CS」→「3桁入力(10キー、番号入力)」→「101」と入力すると、画面右上に20桁の数字が表示されるので、この数字を画面上に入力する。

リモコンで確認できなかった場合は、TV(orレコーダー)に入っているB-CASカードを抜くと、そのカードの裏面に20桁の数字が入力されているので、その数字を入力する。

7.お客様情報、カード情報を入力し最終確認

ここまできたら、次のページでお客様情報(名前、住所等)、次にクレジットカード情報を入力して最後に申し込み内容を確認すれば手続きが完了。

手続きは拍子抜けするほど簡単なはず。

以下のスカパー加入動画で最後におさらいし、スカパー公式ページにて手続きをして、あとは自宅でのラグビー三昧な生活を!

スカパー加入ガイド

【毎日更新】ラグビー関連TV番組放送予定表(地上波・BS/CS)

2018.09.11