山田章仁が選出!スーパーラグビー2018第18節ベストフィフティーン!

スーパーラグビー

スーパーラグビー第18節ベストフィフティーン

スーパーラグビー公式サイトで第18節のベストフィフティーンが発表された。

日本のチーム「サンウルブズ」からWTB14山田章仁が選出!

チームはワラターズに敗れたものの、山田は4回のボールキャリーでクリーンブレイク3回、96メーター、2トライとったことが評価された。

ワラターズからは1トライ2アシストのPR3セコペ・ケプ、攻守に活躍したFLウィル・ミラー、212メーターに2トライのWTBナイヤラボロの3名が選ばれた。

MVPに選出されたのはハリケーンズCTBンガニ・ラウマペ。

ラウマペは119メーター、ディフェンス突破10回、4トライにトライアシスト1回と凄まじい活躍でブルーズ戦の勝利に大きく貢献した。

その他には、チーフスSOダミアン・マッケンジー、ブルーズNo.8アキラ・イオアネの常連組の他に、ブルズとの試合には敗れたもののジャガーズから5名選ばれている。

第18節スーパーラグビーベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ピエール・スクーマン ブルズ
HO  アグスティン・クレービー ジャガーズ 
PR3  セコペ・ケプ ワラターズ 
LO4  グィド・ペティ ジャガーズ
LO5  RG・スナイマン ブルズ
FL6 パブロ・マテーラ ジャガーズ
FL7  ウィル・ミラー ワラターズ 
No.8 アキラ・イオアネ ブルーズ 
SH  ゴンサロ・ベルタノウ ジャガーズ
SO ダミアン・マッケンジー チーフス 
WTB11 タンゲレ・ナイヤラボロ ワラターズ
CTB12 ンガニ・ラウマペ ハリケーンズ
CTB13 ルカンヨ・アム シャークス 
WTB14 山田章仁 サンウルブズ
FB エミリアノ・ボフェッジ ジャガーズ

TRY OF THE WEEK(マッケンジーのトライ)

スーパーラグビー2018最終順位と全試合結果

2018.02.26