【TV放送】ラグビーW杯2019日本大会はNHK、日テレ、Jスポでテレビ生放送!

テレビ

ラグビーW杯はNHK、日テレ、JスポでTV生中継!

2019年9月20日〜11月2日に日本で開催されるラグビーワールドカップ2019日本大会

W杯のチケット販売も売れ行き好調で、カードによっては抽選倍率が高くなり入手困難になっている。

そのテレビ放送権を日本ではNHK、日本テレビ、J SPORTSが獲得した。

日本代表戦や強豪国の試合、決勝トーナメントなどの注目度が高い試合は全て地上波で放送、多くの試合をテレビで生観戦できることになった。

日本テレビではラグビーワールドカップスペシャルMCにラグビー芸人の代表格である上田晋也(くりぃむしちゅー)さんが就任。

その他にも応援団長舘ひろしさん、スペシャルサポーター櫻井翔(嵐)さんが上田さんをサポートする。

この3人は全員がラグビー経験者(ラグビー経験のある芸能人)で、視聴者にラグビーの魅力を分かりやすく伝えてくれるだろう。

なお、J SPORTSは唯一、W杯全48試合を生中継する。

J SPORTSは「ラグビーを観るならJスポ」と言っていいほど、ラグビー放送に力を入れており、ラグビーファンにとってはなくてはならない放送局だ。

日本で開催されるラグビーW杯をより楽しみたい方はぜひJ SPORTSに加入することをオススメしたい。

ラグビー中継をJ SPORTS(スカパー)で視聴する方法と登録手順では、加入方法や料金、メリット・デメリットを分かりやすく解説しているのでぜひご参考に。

ラグビー中継をJ SPORTS(スカパー)で視聴する方法と登録手順

2018.08.01