スーパーラグビー2018第12節ベストフィフティーン!

スーパーラグビー

スーパーラグビー第12節ベストフィフティーン

スーパーラグビー公式サイトで第12節のベストフィフティーンが発表された。

PRクロケット、FLサヴェア、SOバリット、WTBタマニヴァルと今週もクルセイダーズとハリケーンズのNZ代表キャップ保有者が名前を連ねた。

MVPに選出されたのはハリケーンズのWTB11ベン・ラム(194cm/109kg)。

ライオンズ(南ア)戦で、11キャリー、クリーンブレイク3回、オフロード2回、73メーターでハットトリックと活躍、チームの勝利に大きく貢献した。

ベン・ラムは第12節を終えた時点で12トライをあげ、トライランキング1位。6月のテストマッチでAll Blacksに選出され、代表デビューとなりそうだ。

FBではクリーンブレイク5回、オフロード4回、88メーターを記録したワラターズのイズラエル・フォラウが選ばれた。

フォラウはSNS上での同性愛者への差別的発言で物議を醸しているが、怪我から復帰しようやくグラウンドで存在感を見せた。

第12節スーパーラグビーベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  ワイアット・クロケット クルセイダーズ
HO  アッカー・ファンデルメルヴァ シャークス
PR3  アンガス・ターヴァオ チーフス
LO4  ルード・デヤハー ブルズ
LO5  ピーター=ステフ・デュトイ ストーマーズ
FL6 マーナス・スクーマン ライオンズ
FL7  アーディー・サヴェア ハリケーンズ 
No.8 アキラ・イオアネ ブルーズ
SH  オーガスティン・プル ブルーズ
SO ボーデン・バリット ハリケーンズ
WTB11 ベン・ラム ハリケーンズ
CTB12 アンドレ・エスターハイゼン シャークス
CTB13 ジャック・グッドヒュー クルセイダーズ
WTB14 セタ・タマニヴァル クルセイダーズ
FB イズラエル・フォラウ ワラターズ

ベン・ラム(Ben Lam)

スーパーラグビー2018順位・試合日程・結果

2018.02.26