ラグビーワールドカップ日本大会ボランティアの募集要項など詳細

ラグビーワールドカップ

ラグビーW杯日本大会ボランティアの詳細

ラグビーW杯2019日本大会組織委員会は大会運営をサポートするボランティアの募集を開始した。

大会ボランティアは「TEAM NO-SIDE」と名付けられ、ボランティアに申し込むとW杯の試合が開催される全国12都市での面接・研修を経て、大会期間中に試合会場や駅などで来場者サービスや誘導・案内などの運営補助に従事する。

ここではボランティアの募集要項や仕事などのポイントをまとめてみた。

 

ラグビーW杯日本大会ボランティア募集要項

募集期間

・2018年4月23日〜2018年7月18日
(W杯は2019年9月20日~11月2日)

応募要件 

・2019年3月31日時点で満18歳以上
・大会運営者が指定した面接、研修に参加できる方
・開催都市ごとの最低活動日数以上参加できる方
・1日あたり最長で8時間程度の活動に参加できる方
・全国12開催都市で約10,000人以上を募集

ボランティアにあたって提供されるもの

・ユニフォーム
・ボランティア保険
・(長時間の場合)食事
※報酬はなく、交通費などは自己負担

ボランティア活動内容

・試合会場、ファンゾーン、駅での大会運営補助
 -案内、誘導、受付
 -入場ゲートサポート
 -大会ゲスト対応
 -輸送サポート等

注意事項

・ボランティア活動中は試合観戦不可
・活動の情報をSNS等への投稿するのは厳禁
・応募状況により抽選となる可能性も

開催都市毎の募集人員と最低活動日数

開催都市 主な活動場所 募集人員 最低活動日数
札幌 札幌ドーム 400~800人 2日
釜石 釜石スタジアム 400~800人 2日
熊谷 熊谷ラグビー場 800~1200人 3日
東京 東京スタジアム 2000~3000人 5日
横浜 横浜国際総合競技場 1500~2000人 5日
静岡 エコパスタジアム 700~1000人 4日
豊田 豊田スタジアム 700~1000人 4日
東大阪 花園ラグビー場 700~1000人 4日
神戸 御崎公園球技場 700~1000人 4日
福岡 博多の森球技場 500~900人 3日
熊本 熊本県民陸上競技場 400~800人 3日
大分 大分スポーツ公園競技場 1000~2000人 4日

応募スケジュール

・募集 2018年7月18日まで
・面接 8月下旬〜12月下旬
・採否通知 2019年1月以降
・研修 1月以降
・活動内容決定 6月頃
・活動研修 6月頃以降
・W杯本番 9月〜

その他詳細、募集申し込みはボランティア募集の詳細はワールドラグビーHPにて。

ラグビーW杯2019日本大会「全48試合の日程と試合会場、対戦組み合わせ」

2017.11.02