スーパーラグビー2018第9節ベストフィフティーン!ハッティングが選出!

スーパーラグビー

スーパーラグビー第9節ベストフィフティーン

スーパーラグビー公式サイトで第9節のベストフィフティーンが発表された。

サンウルブズはブルーズ(NZ)に敗れたものの、LO5グラント・ハッティングが選出された。

ハッティングはタックルを17/19成功させ、9キャリーでディフェンス突破2回、22メーター、ターンオーバー4回を獲得したことが評価。また、サンウルブズの弱点となっていたラインアウトではボールを5回キャッチし安定感を高めた。

一方ブルーズからはNo.8アキラ、CTB12リーコのイオアネ兄弟と、SHジョナサン・ルルが選出、特にアキラはボールキャリー16回、ディフェンス突破8回、61メーターで1トライと活躍し、サンウルブズに脅威を与え続けた。

日本のラグビーファンにもお馴染みのワラターズWTBタンゲレ・ナイヤラヴォロは、レッズ戦で16キャリー、ディフェンス突破7回、クリーンブレイク6回、185メーターで2トライと大暴れし9節のMVPに輝いた。

第9節スーパーラグビーベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  スコット・シオ ブランビーズ
HO  ダミアン・フィッツパトリック ワラターズ  
PR3  ルーアン・スミス レッズ
LO4  トム・フランクリン ハイランダーズ
LO5  グラント・ハッティング サンウルブズ
FL6  シャノン・フリゼル ハイランダーズ
FL7  ジャン=ルック・デュプレア シャークス
No.8  アキラ・イオアネ  ブルーズ
SH  ジョナサン・ルル  ブルーズ
SO バーナード・フォーリー ワラターズ 
WTB11  タンゲレ・ナイヤラヴォロ ワラターズ
CTB12 リーコ・イオアネ  ブルーズ
CTB13  カーティス・ロナ ワラターズ
WTB14 ベン・ラム  ハリケーンズ
FB  ウォリック・ヘラント  ブルズ

スーパーラグビー2018順位・試合日程・結果

2018.02.26