6月17日に秩父宮でサントリーvsブランビーズ、NECvsワラターズ戦実施へ!

フォラウ

「秩父宮みなとラグビーまつり2018」は6月17日に開催!

日本ラグビー協会は6月17日(日)に11:00〜「NECvsワラターズ(豪)」と14:00〜「サントリーvsブランビーズ(豪)」の2つの親善試合を秩父宮ラグビー場で開催することを発表した。

昨年も6月に開催され、この時はサントリーがワラターズと対戦し19-21で惜敗している。

この時期は各国の代表同士の対戦が行われるため、日本代表やオーストラリア代表選手は参加しないものの、昨年ワラターズはWTBタンゲレ・ナイヤラボロなどのビックネームもプレーし会場を沸かせた。

秩父宮みなとラグビーまつりの特徴はその名の通り「お祭り」を楽しめること。

秩父宮ラグビー場前の道路には店やブースが並び、ラグビーだけでなく飲食やイベントも楽しむことができる。

特に、仲間とワイワイビールを飲みながらラグビーを観て盛り上がりたい方にはおすすめのイベントだ。

チケットはJRFUメンバーズクラブやサントリー、NECファン向けの先行販売はすでに始まっており、一般販売は4月14日(土)からスタートする。

値段は大人2,700円〜、小中高生は1,000円〜、イベント内容やチケットの詳細は秩父宮みなとラグビーまつり2018HPにて。

スーパーラグビー2018第8節、サンウルブズはワラターズに敗れ初勝利ならず

2018.04.07