スーパーラグビー2018第7節試合結果とハイライト動画

クルセイダーズ

第7節試合結果とハイライト動画

スーパーラグビーは早くも中盤戦の第7節に突入、サンウルブズはbye weekで試合がなかったものの、その他合計6試合が行われた。

第7節の注目はなんと言っても2017年プレーオフ決勝戦と同じカードであるライオンズ(南ア)vsクルセイダーズ(NZ)。

ライオンズの本拠地ヨハネスブルグで行われたこの試合はロースコアの展開となり、王者クルセイダーズがアウェイで14-8で勝利した。

昨年最下位ながら、今年は豪カンファレンス首位のレベルズはホームでハリケーンズ(NZ)と対戦。

前半は19-25と踏ん張ったものの、後半に入ると一気に突き放され19-50で完敗。マフィはチーム最多の107メーター、15キャリー、ディフェンス突破4回と奮闘したがトライは取れず。

ハリケーンズのWTBベン・ラム(193cm/109kg)は4トライと大活躍、今季合計で8トライとなり第7節終了時でトライランキング1位に躍り出た。

チーフスvsハイランダーズのNZ勢同士の対戦はチーフスが27-22で勝利、サンウルブズが7日に対戦するワラターズはアウェイでブランビーズに24-17で勝利した。

第7節試合結果

日にち 時間 対戦(結果) 場所
3月30日(金) 15:35 チーフス 27-22 ハイランダーズ ハミルトン
17:45 レベルズ 19-50 ◯ハリケーンズ  メルボルン 
3月31日(土)  15:35 ブルーズ 40-63 ◯シャークス  オークランド 
17:45 ブランビーズ 17-24 ◯ワラターズ  キャンベラ 
4月1日(日)  0:15 ブルズ 33-23 ストーマーズ  プレトリア 
21:30 ライオンズ 8-14 ◯クルセイダーズ  ヨハネスブルグ 

スーパーラグビー2018順位表(4/1第7節終了時)

「オーストラリア」カンファレンス

順位 チーム 試合 得失点 勝点
1 レベルズ 6 4 2 0 +46 20
2 ワラターズ 5 3 1 1 +28 14
3 レッズ 5 3 2 0 -7 13
4 ブランビーズ 5 2 3 0 -24 9
5 サンウルブズ 5 0 5 0 -108 2

「NZ」カンファレンス

順位 チーム 試合 得失点 勝点
1 ハリケーンズ 5 4 1 +81 19
2 クルセイダーズ 6 4 2 +46 19
3 チーフス 5 4 1 +53 17
4 ハイランダーズ 5 3 2 +11 14
5 ブルーズ 5 1 4 -50 6

「南ア」カンファレンス

順位 チーム 試合 得失点 勝点
1 ライオンズ 7 4 3 0 +20 20
2 ストーマーズ 7 3 4 0 -21 13
3 シャークス 6 2 3 1 +5 13
4 ブルズ 6 2 4 0 -40 9
5 ジャガーズ 6 2 4 0 -40 8

チーフスvsハイランダーズ(Chiefs v Highlanders)

レベルズvsハリケーンズ(Rebels v Hurricanes)

ブルーズvsシャークス(Blues v Sharks)

ブランビーズvsワラターズ(Brumbies v Waratahs)

ブルズvsストーマーズ(Bulls v Stormers)

ライオンズvsクルセイダーズ(Lions v Crusaders)

スーパーラグビー2018順位・試合日程・結果

2018.02.26