「春の高校ラグビー2018」第19回全国高校選抜大会の大会概要と出場校

高校ラグビー

第19回全国高校選抜ラグビー大会開幕!

3月30日(金)から高校新2,3年生の全国大会である「春の高校ラグビー大会」が埼玉県の熊谷陸上競技場等で開催される。

大会には推薦枠も含め32チームが参加、予選は8グループの各4チームが総当たりで対戦、各グループ1位の合計8チームによる決勝トーナメントにて日本一を争う。

初出場は関商工(岐阜)、昌平(埼玉)、仙台工業(宮城)、佐野日大(栃木)、関西大学北陽(大阪)、福岡工業(福岡)の6校。

3月30日(金)に開幕、決勝戦は4月8日(日)、場所は熊谷陸上競技場、補助陸上競技場、B・Cグラウンドで開催される。熊谷ラグビー場はW杯に向けて改修中のため試合は開催されない。

なお、大会期間中は熊谷駅から熊谷ラグビー場行きの臨時バスが運行される。テレピ放送はJスポオンデマンドで全試合生放送。

第19回全国高校選抜ラグビー大会出場校

ブロック 学校名 出場回数
北海道 2校 札幌山の手 14大会連続14回目
函館ラ・サール 2大会ぶり3回目
東北 3校 秋田工業 3大会連続10回目
仙台育英(宮城) 7大会連続16回目
黒沢尻工業(岩手) 2大会連続3回目
関東 6校 桐蔭学園(神奈川) 16大会連続17回目
東京(東京) 2大会ぶり2回目
流経大柏(千葉) 2大会連続12回目
茗溪学園(茨城) 3大会連続11回目
深谷(埼玉) 7大会連続10回目
東海大相模(神奈川) 2大会連続3回目
北信越 2校 日本航空石川 3大会連続6回目
新潟工業(新潟) 2大会ぶり8回目
東海 2校 中部大春日丘(愛知) 2大会連続9回目
関商工(岐阜) 初出場
近畿 5校 御所実業(奈良) 2大会ぶり6回目
大阪桐蔭 7大会連続7回目
東海大仰星(大阪) 6大会連続17回目
報徳学園(兵庫) 4大会ぶり4回目
天理(奈良) 2大会連続7回目
中国 1校 尾道(広島) 6大会連続11回目
四国 1校 城東(徳島) 2大会連続2回目
九州 5校 東福岡 12大会連続15回目
佐賀工業 6大会連続13回目
長崎北陽台(長崎) 3大会ぶり5回目
大分舞鶴 2大会連続10回目
高鍋(宮崎) 2大会連続4回目
開催県 1校 昌平高等学校(埼玉) 初出場
実行委員会推薦枠(東) 2校 仙台工業(宮城) 初出場
佐野日大(栃木) 初出場
実行委員会推薦枠(西) 2校 関西大学北陽(大阪) 初出場
福岡工業(福岡) 初出場

「春の高校ラグビー2018」全国高校選抜大会の試合日程と結果速報

2018.03.29