スーパーラグビー2018第5節ベストフィフティーン!ホセア・サウマキが選出!

スーパーラグビー

スーパーラグビー第5節ベストフィフティーン

スーパーラグビーの公式サイトで第5節のベストフィフティーンが発表された。

サンウルブズはライオンズに38-40で敗れたものの、WTBホセア・サウマキが選ばれた。

サウマキはディフェンス突破11回(第5節で最多)、168m走りトライもとった事が評価された。

対戦したライオンズからは2トライをあげたHOマルコム・マークスと、ラインアウトスティール3回、11タックル、59mを記録したFLフランコ・モスタートが選出。

24日(土)にサンウルブズが秩父宮で対戦するチーフス(NZ)からはNZ代表の3名が選ばれた。

LOブロディー・レタリックはディフェンス突破6回、クリーンブレイク3回で2トライ、CTBレイナートブラウンはクリーンブレイク4回で1トライ、FBマッケンジーはディフェンス突破8回、83m、11得点と活躍。レタリックはMVPにも輝いた。

サンウルブズとしては、これらの選手を徹底マークし、自由にプレーさせないように対応したい。

第5節スーパーラグビーベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  スティーヴン・キッツォフ ストーマーズ
HO  マルコム・マークス ライオンズ
PR3  マイケル・アラアラトア クルセイダーズ
LO4  ブロディー・レタリック チーフス
LO5  ルード・デヤハー ブルズ 
FL6  パブロ・マテーラ ジャガーズ
FL7  フランコ・モスタート ライオンズ
No.8  ケイリブ・ティム レッズ
SH  デヴァルト・デュヴェナカ ストーマーズ
SO バーナード・フォーリー ワラターズ
WTB11  ホセア・サウマキ サンウルブズ
CTB12 サム・ケレヴィ レッズ
CTB13  アントン・レイナートブラウン チーフス
WTB14  ジャック・マドックス  レベルズ 
FB  ダミアン・マッケンジー チーフス

ブロディー・レタリック(Brodie Retallic)

スーパーラグビー2018順位・試合日程・結果

2018.02.26