スーパーラグビー2018第4節ベストフィフティーン!松島幸太朗が選出!

松島幸太朗

スーパーラグビー第4節ベストフィフティーン

スーパーラグビーの公式サイトで第4節のベストフィフティーンが発表された。

サンウルブズはシャークス(南ア)に22-50で敗れたもののFB松島幸太朗が選出、松島はディフェンス突破5回、トライアシスト1回、12キャリーで83mゲインしたことが評価された。

一方、シャークスからはPRムタワリラ、HOファンデルメルヴァ、WTBマピンピ、CTBエスターハイゼンの4名が選ばれた。

サンウルブズとしては、この4人に心地よくプレーさせたのが大きな敗因に。

WTB11マカゾレ・マピンピは、ディフェンス突破7回、クリーンブレイク5回、112m走って2トライとり、第4節のMVPに輝いた。

日本代表のマフィ(レベルズ)もNO.8で選出。マフィは15キャリーで82mゲイン、タックルを11回成功させトライアシスト1回、さらにトライもとるなど活躍、チームの開幕3連勝に貢献した。

注目したいのはSOダミアン・ヴィレムセ。

南アフリカの将来を担う逸材とされる19才のスター候補は、アタックセンスが抜群で見ていて楽しい選手。近いうちにスプリングボクスのジャージを着てプレーする姿も見れそうだ。(↓にプレー動画掲載)

第4節スーパーラグビーベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  テンダイ・ムタワリラ シャークス
HO  アッカー・ファンデルメルヴァ シャークス
PR3  アラン・アラアラトア ブランビーズ
LO4  マット・フィリップ レベルズ 
LO5  ルード・デヤハー ブルズ 
FL6  リーアム・スクワイア ハイランダーズ 
FL7  コーバス・ファンヴィック ストーマーズ
No.8  アマナキ・レレィ・マフィ レベルズ 
SH  アーロン・スミス ハイランダーズ 
SO ダミアン・ヴィレムセ ストーマーズ 
WTB11  マカゾレ・マピンピ シャークス
CTB12 アンドレ・エスターハイゼン  シャークス
CTB13  ロブ・トンプソン ハイランダーズ 
WTB14  ワイサケ・ナホロ ハイランダーズ 
FB  松島幸太朗 サンウルブズ 

スーパーラグビー2018最終順位と全試合結果

2018.02.26