スーパーラグビー2018第2節ベストフィフティーン!サンウルブズから4人選出!

サンウルブズ

スーパーラグビー第2節ベストフィフティーン

スーパーラグビー公式サイトで第2節のベストフィフティーンが発表された。

サンウルブズはブランビーズ(豪)に25-32で敗れたものの(試合内容はこちら)、FL6姫野和樹、FL7ピーター・ラブスカフニ、CTB13ラファエレティモシー、WTB14ホセア・サウマキの4名が選出された。

姫野はノーミスで16タックル、ディフェンス突破4回、9キャリーで19mゲインしたことが評価、同じくFLのラブスカフニは第2節全チーム最多となる22タックルをノーミスで成功させ、さらにターンオーバー3回獲得したことなどが評価された。

ラファエレは17タックル、クリーンブレイク2回と1トライ、サウマキは16キャリー、111m、クリーンブレイク5回、ディフェンス突破7回、さらに2トライとったことが選出された理由に。

姫野とサウマキはブランビーズ戦がスーパーラグビーのデビュー戦、今後のさらなる活躍に期待したい。

なお、サンウルブズが3日(土)に対戦するレベルズ(豪)からはSHウィル・ゲニア、FBデイン・ハイレットペティのワラビーズ2選手が選ばれている。

MVPはライオンズ(南ア)のWTBアピウェ・ディアンティ。15キャリー、ディフェンス突破11回、クリーンブレイク5回、158m、2トライにアシスト1回という凄まじい活躍ぶりだった。

第2節スーパーラグビーベストフィフティーン

ポジション  選手  チーム 
PR1  スティーヴン・キッツォフ ストーマーズ
HO  ダミアン・フィッツパトリック ワラターズ
PR3  アラン・アラアラトア ブランビーズ
LO4  RG・スナイマン ブルズ
LO5  ルード・デヤハー ブルズ
FL6  姫野和樹 サンウルブズ
FL7  ピーター・ラブスカフニ サンウルブズ 
No.8  アキラ・イオアネ ブルーズ 
SH  ウィル・ゲニア レベルズ 
SO バーナード・フォーリー ワラターズ 
WTB11  アピウェ・ディアンティ ライオンズ 
CTB12 テイ・ウォールデン ハイランダーズ 
CTB13  ラファエレティモシー サンウルブズ 
WTB14  ホセア・サウマキ サンウルブズ 
FB  デイン・ハイレットペティ レベルズ 

スーパーラグビー2018最終順位と全試合結果

2018.02.26