トップリーグ2017-2018各種受賞者のまとめ。MVPは松島幸太朗(サントリー )

サントリー

トップリーグ2017-2018各種受賞者

1月21日(日)、トップリーグは2017年度シーズンの年間表彰式を開催した。

MVPには2冠を達成したサントリーからFB松島幸太朗、新人賞は日本代表デビューも果たしたトヨタのFL姫野和樹が選ばれた。

ベストフィフティーンには5年連続で選出されたPR1稲垣啓太(パナソニック)の他、サントリー 、パナソニックの2強の選手がほぼ独占する結果に。

トップリーグ来年度は9月に開幕し10月までをレギュラーシーズンとして7試合を行い、11月のテストマッチの休止期間を挟んで、12月のプレーオフ順位決定戦で閉幕する。

W杯に向けて試合数、期間共に短縮して開催されるが、W杯前にさらにレベルが高く、白熱したシーズンとなることに期待したい。

トップリーグ2017-2018個人受賞者

MVP

松島幸太朗(サントリー )

新人賞

姫野和樹(トヨタ)

最多トライゲッター

山田章仁(パナソニック)

得点王

ライオネル・クロニエ(トヨタ)

ベストキッカー

五郎丸歩(ヤマハ)

ベストホイッスル賞

麻生彰久レフリー

トップリーグ2017-2018ベストフィフティーン

PO 受賞者  チーム  受賞回数 
PR1 稲垣啓太  パナソニック 5季連続5回目
HO 堀江翔太 パナソニック  2季ぶり7回目
PR3 ヴァルアサエリ愛 パナソニック  初受賞
LO サム・ワイクス パナソニック  初受賞 
LO ジョー・ウィーラー サントリー  2季連続2回目
FL デービッド・ポーコック パナソニック  初受賞 
FL 姫野和樹 トヨタ 初受賞 
No.8 リーチマイケル 東芝  2季ぶり5回目 
SH 流大 サントリー   2季連続2回目 
SO ベリック・バーンズ パナソニック   2季ぶり4回目 
WTB 福岡堅樹 パナソニック  初受賞 
CTB マット・ギタウ サントリー   初受賞 
CTB 松田力也 パナソニック  初受賞 
WTB 山田章仁  パナソニック  3季ぶり5回目
FB 松島幸太朗 サントリー   2季連続3回目 

150試合出場

菊谷崇(キヤノン)、北川俊澄(トヨタ)

100試合出場

上野隆太(トヨタ)、臼井陽亮(NEC)、川俣直樹(豊田織機)、五郎丸歩(ヤマハ)、真壁伸弥(サントリー )、堀江翔太(パナソニック)、谷口到(神戸製鋼)

「トライ」ランキング

1位 山田章仁(パナ)12T
2位 ホセア・サウマキ(キヤノン)10T
3位 堀江恭佑(ヤマハ)10T
4位 福岡堅樹(パナ)8T

「得点」ランキング

1位 ライオネル・クロニエ(トヨタ)132P
2位 リアン・フィルヨーン(ドコモ)108P
3位 山沢拓也(パナ)107P
4位 小倉順平(Nコム)106P
5位 べリック・バーンズ(パナ)103P

ラグビー「トップリーグ」2018年、2019年の日程についてのまとめ

2017.10.21