トップリーグ2017第11節ハイライト動画集

トップリーグ

トップリーグ2017第11節ハイライト動画集

12月の第2週にトップリーグ第11節8試合が行われた。

ホワイトカンファレンス首位のパナソニックは若手主体のメンバーでサニックスに42-7と圧勝、開幕から負けなしの11連勝とした。

パナソニックは得失点で+370点、1試合あたり平均で33点差で勝利を続け、過去と比較しても圧倒的な強さをみせつけている。

パナソニックを追いかけるサントリーもミスこそ多かったものの、NECに勝ち切って10勝目をあげた。

その他上位チームでは、トヨタ、神戸製鋼、ヤマハ、リコーがそれぞれ勝利、各カンファレンスの2位争いが熾烈になってきた。

序盤戦は不安定な戦いが続いた東芝はクボタに勝利しシーズン中盤から6連勝、順位もレッドカンファレンスで4位まで上昇している。

16日(土)、17日(日)に行われる第12節はサントリーvs神戸製鋼、パナソニックvsリコーの上位陣が対決する。

パナソニックとサントリーは日本選手権も兼ねて行われる1位〜4位の順位決定トーナメントへの進出を決めているが、神戸製鋼とリコーは3位で2位のチームを追う立場としては、何としても勝利が求められる大事な試合。

トップリーグのリーグ戦は残り2試合、寒さを吹っ飛ばす熱い試合を期待したい。

トップリーグ第11節結果

日にち 時間 場所 対戦(結果) 観客数  MOM 
12月9日(土) 11:30 秩父宮 NEC 13-28 ◯サントリー  6,089 ツイ
11:30  豊田  豊田織機 20-35 ◯リコー  3,680 Rロビンソン
13:00  ヤマハ  ヤマハ 54-7 コカ・コーラ  4,362 大戸裕矢
13:00   ユニバ  神戸製鋼 39-22 近鉄  5,745 山中亮平
14:00  秩父宮  NTTコム 8-3 キヤノン  8,568 小倉順平 
14:00  豊田  トヨタ 46-18 NTTドコモ  8,106 彦坂圭克
12月10日(日)  13:00 熊谷  パナソニック 42-7 サニックス  3,542 松田力也
13:00  金鳥  クボタ 22-38 ◯東芝  3,465 Sドナルド

トップリーグ2017順位表(12/10第11節終了時)

レッドカンファレンス

順位 チーム 得失点 勝点
1位  サントリー 10 1 +249 47
2位  トヨタ 8 3 0 +93 38
3位  神戸製鋼 7 3 1 +79 36
4位  東芝 7 4 0 +20 33
5位  NTTコム 6 4 1 +46 29
6位  クボタ 4 7 0 -109 18
7位  NTTドコモ 4 7 0 -133 17
8位  近鉄 3 8 0 -131 13

ホワイトカンファレンス

順位 チーム 得失点 勝点
1位  パナソニック 11 0 +370 54
2位  ヤマハ 8 3 +198 41
3位  リコー 8 3 +102 39
4位  NEC 5 6 -75 21
5位  キヤノン 4 7 -132 19
6位  豊田織機 1 10 -97 7
7位  宗像サニックス 1 10 -150 7
8位  コカ・コーラ 0 11 -330 2

NECvsサントリー

豊田織機vsリコー

ヤマハvsコカ・コーラ

神戸製鋼vs近鉄

NTTコムvsキヤノン

トヨタvsNTTドコモ

パナソニックvsサニックス

クボタvs東芝

トップリーグ2017試合日程と結果速報、最終順位

2017.05.15