豪代表ショーン・マクマーンがサントリーに入団!

ショーン・マクマーン

豪代表ショーン・マクマーンがサントリーに入団!

トップリーグのサントリーは、オーストラリア代表のショーン・マクマーン(Sean McMahon)の入団を発表した。

マクマーンは1994年生まれの23才、186cm/101kgでポジションはFLとNo.8。

オーストラリアのFW選手にしては体は大きくないものの、豊富な運動量と激しいタックル等が評価され、23才にも関わらず既にオーストラリア代表キャップを26保有している。

スーパーラグビーでは2014年〜2017年までレベルズでプレー、2017年度は怪我で出場機会は少なかったがマフィとともにプレーした。

なお、11月4日に日産スタジアムで行われた日本vsオーストラリア戦(30-63)でもNo.8で先発し後半23分までプレーしている。

オーストラリアメディアでは以前からサントリーに移籍するだろうと報じられていたが、2017年シーズン途中からの入団となった。

サントリーはジョージ・スミスが怪我で試合に出場することができない状態で、トップリーグの優勝をパナソニックと争うサントリーにとってはスミスの穴を埋める選手の獲得に。

パナソニックのデービット・ポーコックとの現役のオーストラリア代表の第三列の選手同士の対戦も今シーズン見ることができそうだ。

以下はサントリー入団にあたってのマクマーンのコメント。

今回日本に行く機会を得て、サントリーサンゴリアスという素晴らしいチームの一員になれることをとても楽しみにしています。いい文化がチームにあると聞いていますので、すぐにでもともにプレーをしたい気持ちです。

選手やスタッフメンバーと会えるのが待ち遠しく、合流したらすぐに自分の110%の力を発揮したいと思っています。またフィールド内外を関係なく、多くを学び、チームに貢献できるように努力していきたいと思います。

ショーン・マクマーン(Sean McMahon)

トップリーグ2017試合日程と結果速報、最新順位

2017.05.15