トップリーグ2017第6節ハイライト動画集

神戸製鋼

トップリーグ2017第6節ハイライト動画

トップリーグは第6節の8試合が行われた。

最も注目されたのは昨年準優勝のヤマハと今シーズン負けなしの神戸製鋼の一戦。試合は神戸の激しいDFがヤマハのアタックを上回り、攻めても6トライを挙げた神戸が38-19で快勝、6連勝とした。

同じくサントリーとパナソニックも完勝、今季負けなしの6連勝に。一方、豊田織機とコカ・コーラは未だ勝ち星がなく6連敗に。

トップリーグの上位チームは貪欲に海外からも有名選手を獲得するなどチーム強化に熱心だが、下位チームは大きな選手補強もなく、また有望な学生を獲得できないことから上位と下位の2極化が進み、今年は例年以上に差が開いている印象だ。

資金力に差があり難しい面もあるが、毎年上位と下位のチームが固定されている状態では盛り上がりに欠け、チーム間の競争力も上がらない。

日本ラグビーの強化を図るためには、現状のトップリーグ16チーム、トップチャレンジ8チームを、それぞれ12チームずつにするなど抜本的な改革が必要ではないだろうか。

日本代表やサンウルブズにはある程度注目が集まるが、日本ラグビーの核はトップリーグにあり、まずはここを変えなければ日本ラグビー界が持続的な成長を遂げることは難しいだろう。

トップリーグ第6節試合結果

日にち 時間 場所 対戦(結果) 観客数
9月29日(金) 17:00 秩父宮 リコー 29-3 NEC  4,033
19:30  秩父宮  東芝 19-17 豊田織機  6,034
9月30日(土)  11:30  エコパ  キヤノン 33-29 コカ・コーラ 3,762
14:00 エコパ  ヤマハ 19-38 ◯神戸製鋼  6,419
10月1日(日) 13:00 新発田  クボタ 40-50 ◯トヨタ 2,178
13:00  中銀ス サントリー 69-7 NTTドコモ  2,734
13:00  ひとめS NTTコム 12-39 ◯パナソニック  4,074
13:00  グローバル サニックス 18-24 ◯近鉄  1,585

トップリーグ2017順位表(第6節終了時)

レッドカンファレンス

順位 チーム 得失点 勝点
1位  サントリー 6 0 +170 29
2位  神戸製鋼 6 0 +121 27
3位  トヨタ 4 2 +20 19
4位  NTTコム 3 3 -11 14
5位  近鉄 3 3 -37 12
6位  NTTドコモ 3 3 -82 12
7位  東芝 2 4 -38 10
8位  クボタ 2 4 -80 9

ホワイトカンファレンス

順位 チーム 得失点 勝点
1位  パナソニック 6 +197 30 
2位  ヤマハ +80 20
3位  リコー +39 19
4位  NEC 3 +1 13
5位  宗像サニックス -50 5
6位  キヤノン -133 5
7位  豊田織機 -63  2
8位  コカ・コーラ -134

リコーvsNEC

東芝vs豊田織機

キヤノンvsコカ・コーラ

ヤマハvs神戸製鋼

クボタvsトヨタ

サントリーvsNTTドコモ

NTTコムvsパナソニック

サニックスvs近鉄

トップリーグ2017試合日程と結果速報、最新順位

2017.05.15