「サンウルブズ2018シーズン」スコッド第1弾5名発表!山田章仁が復帰へ

サンウルブズ2018

サンウルブズ2018スコッド第1弾5名発表!

サンウルブズは2018年2月に開幕するスーパーラグビーに向けてスコッド5名を発表した。

2017年に共同キャプテンを務めた、FLエドワード・カーク(キヤノン)とSO立川理道(クボタ)の他に、PR稲垣啓太(パナソニック)とSO田村優(キヤノン)が3年連続で選出、さらに初年度チームトライ王のWTB山田章仁(パナソニック)が復帰する。

なお、2年契約を結んでいたフィロ・ティアティアHCは1シーズンで退団、代わりに日本代表のHCを務めるジェイミー・ジョセフがサンウルブズのHCも兼ねることが決まっている。

これにより2019年W杯に向けてサンウルブズを「準日本代表チーム」とする立ち位置をより明確にし、残り2年を切ったW杯本番に向けてサンウルブズを核とした日本チームの強化が進められそうだ。

サンウルブズは初年度が1勝1分13敗、2年目が2勝13敗とスーパーラグビーのレベルの高さに苦しんでいるが、来シーズンは少なくとも5勝、 2019年シーズンには勝ち越しを目指してW杯に挑みたい。

サンウルブズ2018年メンバー(10月2日発表)

  名前 所属 身長体重 代表cap
PR1 稲垣啓太 パナソニック 186/116  13 
FL エドワード・カーク キヤノン 191/108 – 
SO 立川理道 クボタ 180/95 51
SO 田村優 キヤノン 181/91 45 
WTB 山田章仁 パナソニック 182/88  21 

山田章仁コメント

サンウルブズ2018年日程発表!開幕は2月24日ブランビース戦@秩父宮ラグビー場

2017.09.21